これは過去に下記の U.R.L. で紹介されていたページのミラーサイトです。
 http://www2.wbs.ne.jp/~ktym/
 突然、どの様な形で解決したのかの説明もなく、削除され、関係者に問い合わせても返事がありません。
 もし、リゾートトラストとの闇取引で解決したのでなければ、どの様な形で解決したのか紹介するべきです。
 どの様な形で解決したのか紹介したいと思うので、こちらまで連絡を下さい。

エクシブ伊豆にまつわる
「リゾートトラスト社の企業暴力」と闘う
活動日記


はじめに

これは企業暴力である。
とても東証一部上場の企業「リゾートトラスト社」のやることではない、と
思いたいのであるが、現実の出来事に伊東市在住の「サンメンバーズ会員」は激怒している。

このホームページは、ことの顛末を世に知らしめ、 「リゾートトラスト社」を糾弾する
とともに、「楽しみのリゾート会員権」が「悲しみと憎しみの会員権」にならないように
リゾートトラスト社の会員権商法の手口を、現実的問題のドキュメントとして公開するものである。

甘い誘い文句で売りつけておいて、
利用者が多くなったからと一方的に利用制限する。
それは話が違うのではないか、といえば
売ったのは業者だから、当社に責任はないという。
ならば解約に応じるべし、と要求するも
当社は売買の当事者にあらず、とそ知らぬ顔。
こんな理不尽な話、みなさんはどう思いますか!?
これは企業暴力としか言い様のない出来事。
私たちは決して許す事はできない。


法廷で争っています。

今、私たちは訴訟原告団を結成し、リゾートトラスト社を契約違反で訴訟、法廷で争っています。私たちは決して泣き寝入りはしない。


いま、伊豆高原で問題になっている出来事
  リゾートトラストという会社
事の起こりは・・・エクシブ伊豆の外来入浴制限
2002.5の出来事
2003.6の出来事
  リゾートトラストの筋の通らない理不尽な主張を糾弾する
伊東市役所まで巻き込んで
  伊豆新聞の報道
  法律はどう考えているのであろうか?
  応援してくれる人も現れて
 

2003-9-13


ご意見はこちらまで ktym-a@mail.wbs.ne.jp