宿泊体験談



平成9年10月10日(体育の日) エクシブ山中湖  by Y.K.
(エクシブ山中湖の案内

 10月10日山中湖、11日伊豆に行ってきました。京都から関東に向かう道は連休なのに渋滞はありませんでした。 御殿場インターチェンジで降りて、ここで夕食を済ませて山中湖に向かいましたが、道を間違えて東富士五湖道路に入りかけたのと、平野の交差点で別の道に入ったのと、結局、2回、Uターンしました。 どちらも案内の看板はあったのですが、カーナビばかり見ていたのと、暗くなっていたので看板を見落としてしまったのが原因です。 しかし、カーナビのお陰で道を間違えても、すぐに気がつき、正しい道に戻る事ができました。

 結局、午後2時すぎに京都を出発して夜8時すぎにホテルに到着しました。3号館552号室(ルームチャージ 10,000円)という端の部屋で、ベッドの頭の所にも窓がありました。 部屋はツィンにしてはかなり広い方で2つのソファーがエキストラベッドになるみたいです。エクシブ琵琶湖のルームチャージ 10,000円の部屋よりも広いです。
 一般にホテルの部屋(洋室)には天井に照明がなく、やや暗いですが、この部屋には珍しく天井に大きな照明があり、明るかったです。 部屋のインテリアも落ち着いた雰囲気でなかなか良い感じです。

 翌朝、ホテルの敷地内を散歩しました。敷地内には散歩するのにちょうど良い広い芝生の庭があります。 10月初旬なのにもう紅葉がはじまっていました。紅葉がはじまっているだけあって、涼しいというより少し寒かったです。
 ホテルから山中湖の向こうに富士山が見える位置なのですが、晴れていたけど残念ながら富士山は霧でかすんでいました。

 チェックアウト後、屋内プールを利用しました。ここは、サウナ、ジャグジーがプールサイドにあり、男女兼用です。 ジャグジーはかなり広く、いくつかの浴槽がありますが、そのかわり(温泉)大浴場はなく、プールサイドのジャグジーが大浴場のかわりなので、そのつもりで水着を用意して行った方が良いでしょう。
 プールはガラス張りになっていて庭の向こうに富士山が見えて奇麗ですが、1回 1,500円は他と比べて少し高いです。 (注:'99年10月より滞在期間中 1,000円に変更)

 午後3時ごろホテルを出発して、山中湖を一周して、伊豆に向かいました。

    


平成9年10月11日(土) エクシブ伊豆  by Y.K.
(エクシブ伊豆の案内

 カーナビが検索した道を走って行くとシャボテン公園の入り口、大室山のリフト乗り場の横を通りかかりましたが、ずっと前、ここには乗馬クラブがあり、高校の頃、ここには合宿で来た事があります。 今は厩舎も撤去され、跡形はなく、『臨時大駐車場』になっていました。(『駐』という文字に『馬』の跡形が残っている?)
 カーナビにホテルの場所をマークして、最短路を行こうとしたら、別荘街の変な行き止まりの道に迷い込んでしまいました。 ホテルの場所は少しわかりにくいですが、まず、『ぐらんぱる公園』の前まで行けば道案内の看板が出ているので、これを参考にすれば迷う事はないでしょう。 このあたりには大きなホテルがいくつもあるので、ホテルの建物を目印にさがそうとしても(初めての人には)難しいでしょう。

 部屋は3号館316号室で、部屋の前がプールとテニスコートになっていて、夜はライトアップされていました。
 エクシブでは珍しく12畳の和室と窓際の2畳ほどスペースに椅子とテーブルが置いてある部屋でした。今まで利用したエクシブの部屋の中では一番狭いでしょう。 サンメンバーズ会員は原則として部屋のタイプを選べないのがやや難。和室には、やや不満が残りましたが、夜のライトアップされたプールや海が見える部屋だったので『良し』としましょう。
 夜は山中湖と比べて明らかに暖かで、山中湖と同じ感覚で部屋の窓を閉めていたら暑かったくらいです。

 温泉大浴場にも行きました。ここは入口で何のチェックもなく、無料。但し、温泉に入っても入らなくても入湯税 130円がかかります。
 サウナもあり、一部、露天風呂になっていますが、エクシブ琵琶湖と比べて(部屋数は同じくらいなのに)浴場の広さは半分以下で、夜9時頃は混んでいました。 サウナがあるのに脱衣場に飲料水が置いていないのは心遣いに欠けている感じです。
 しかし、温泉に入った後、時間がたっても肌がスベスベして、こんな温泉は私ははじめてです。

 翌朝は屋内プールで少し泳ぎました。ここの屋内プールは無料です。屋内は暖かく、天井もガラス張りになっていて、陽が差し込んでいたので昼寝するのにはちょうど良いかったです。

 帰りは、天城を通って、土肥温泉、大瀬崎を通り、富士山と海を見ながら帰りました。天気は良かったのに海は少し荒れていました。
 JR沼津駅の手前で左折して、しばらく、国道1号線を走って清水ICで東名に入りました。この辺は国道1号線もほとんど高架になっていました。
 帰りも沼津に入る所で少し渋滞していたけど、それ以外は渋滞なしに帰れました。 京都から3日間で走った距離は約 1,120km でした。





 ・宿泊体験談のコーナーに戻る

 ・ホームページに戻る

 ・お得な一般のホテルやお得な航空券、高速バス等の予約はこちら



 このページについてのお問い合わせは、E-mail でお寄せ下さい。


1997年10月14日より
件目のアクセスです。