宿泊体験談



平成22年12月31日(金) エクシブ伊豆 by M.B.
(エクシブ伊豆の案内

 正月休暇をエクシブで過ごしてきました。 会員になって15年以上たちますが予約が取れたのは冬のシーズンオフの山中湖と伊豆、軽井沢(佐久だけど)だけです。

 去年は5時過ぎの到着で駐車場がなくなって、まさかの路上駐車になってしまったので、今回は早めの3時前にチェックインしました。 両手いっぱいに荷物を抱えてホテルに入ると、お約束の「まず先に名前を言ってください!」と無粋にいわれます。 いつもここは「お疲れさまです。お荷物お持ちいたしましょうか?」ではないかと思うのですが、改善される様子は一向に有りません。 (リッツでは予約や宿泊した事が無いにもかかわらず、レストランで2回目以降「XXさま、お待ちしておりました。」といわれ大変驚きました。)
 ここではその後もフロントで30分以上並ぶ忍耐強さが求められます。 これは会員制にもかかわらず無駄な説明を毎回延々とし続けるからで、まともなホテルであれば初めての訪問でも2〜3分で済む内容です。
 今回も早めの到着でまだチェックイン客も殆どいなかったにもかかわらず、ずらーっとならんだカウンターに係員は1人しかおらず、20分以上掛かりました。
 その後も部屋に案内される事は無く、両手に荷物を持って広くて迷路のような館内を1駅分は歩かされます。 毎回迷って途中で何回か道を聞く訳ですが、こちらが怒鳴らない限り案内はしてくれないですねー。

 当日は朝食が10時だったので2時過ぎに昼食を取っていました。それが当たり前のように「夕食は5時からです」と言われてしまい、当然遅い時間への変更をお願いしたのですが、満席との事で聞き入れてもらえませんでした。それでは外へ食べに行くからとキャンセルを申し入れると「返金できませんがいいですか?」。 正月の特別懐石コースと言う事で@15000円位の話なので、年に数回しかそんな料理を食べる事が出来ない我が家にとって良い訳はありません。 せめてもとアラカルトメニューやレストランの変更を頼んでもダメでした。
 ある程度以上のホテルではチェックイン後、メイン料理を選んだり時間の希望を聞いてもらえますし当然ですがレストランも選べます。 エクシブはホテルなんて泊まった事が無い人たちだけがいくところなのでしょうか?  本来レストランのキャパが無いのならフツーのホテルのようにルームチャージでの宿泊を認めればよいだけの話なのですが・・・。 1泊2食でしか予約を受け付けないこのシステムは如何なものでしょうか?
 当日のコース内容もよく温泉旅館の宴会料理で出てくる1500円ぐらいの料理内容(よくスーパーでパックになっている赤いマグロ・やわらかいイカ・乾いたエビ) で、懐石とは名ばかりで大量に作り置きしたものを、全員同時スタートで食べる速さ・酒の有無に一切関係なく単に順番に持ってくるだけです。

 「熱いのでご注意ください!」と持ってこられた石釜も手に載せるとかすかにぬくもりを感じるほどで料理は完全に冷めていました。 そもそもホテルのメインダイニングで作り置きなんて聞いた事がありません!

 味付けは化学調味料の感じられないものですが逆に日本料理で大切な出汁の味も殆ど有りません。調理されている筈の素材もまだ角がある切ったままの状態で、「なま・パックから出しただけ」のものが多かった気がします。

 「メインの銘柄牛」に至っては僅か30g位(しゃぶしゃぶ用のスライス肉1枚でレタスを巻いたものを3つに切っただけ)で中身は「生のレタスのみ」です。 ボリュ−ムも明らかに少なめで(牛丼の小しか食べた事が無い私でさえ)物足りないぐらい。 まだ昼食から2時間なので、とても食べられないと思っていたのですが完食したぐらいですから。
 部屋は無駄に広いくせに3点式のユニットバスで、便器を見ながら入浴するのはあまり楽しくありません。

 この内容でチェックアウト時に払った料金は、普段利用している都内のホテルより遥かに高いものだったので、何のためのオーナーかとかなりがっかりでした。 (ちなみに去年は深夜23時のスタートでしたが、一応フォアグラとか小さい鮑のステーキが付いてました)

 会員権を購入予定の方は、是非、管理人さんのところで実際に体験してみる事をお薦めします。


<ホームページの主からのコメント>
 この宿泊体験談は会員本人が利用して、そのレポートを送ってもらったものです。
 最近、エクシブのホテルの食事について良いコメントを聞きません。 15000円も出して、写真の様なお刺身ではガッカリでしょう。 写真で見る限り、お刺身はスーパーの500円のパック(閉店前に半額になって250円)と同等か、それより安い感じです。
 「レストランのキャパがないのに1泊2食でしか予約を受け付けない」のも「食事の質が低下した」のも、(会員権販売の業績が落ち込んだので)レストラン部門で利益を上げようとしているからでしょう。 (業績が落ち込んでも役員報酬は減額せず)レストランの原価率のダウンはトップダウンで命令が下っているようです。
 そもそも『会員制』と言いながら、今まで会員の意思を聞いて、多数意見により運営を変えたという話は聞きません。 たまたま会員の意見がお偉方が気に入って採用した事はあるそうですが、今まで運営の変更(「利用料」「予約方法」「予約制限のルール」「食事の有無」など)は何度もありましたが、その変更について会員の意見を聞いて、多数決で決めた事は一度もありません。
 つまり、会員は多額のお金を払って『会員にならせてもらっている』という考え方で、『会員によって運営されている』というものではないし、『会員が意見を述べる機会すらない』と考えた方が良いでしょう。 この問題を随分前から指摘していましたが、最近、ようやく、納得する人もぼちぼち出てきたようです。
 リゾートトラストは陰でかなり酷い事をしていますが、それを公開しても盲目的にリゾートトラストの肩を持つ連中から嫌がらせをされるので公開を控えていますが時期が来れば公開したいと思っています。 この事実を知ると「リゾートトラストはまともに話の出来る相手ではない」と納得できるでしょう。 だから、必死になってリゾートトラストの擁護をして、嫌がらせをしてくるのでしょう。




 ・宿泊体験談のコーナーに戻る

 ・ホームページに戻る

 ・お得な一般のホテルやお得な航空券、高速バス等の予約はこちら



 このページについてのお問い合わせは、E-mail でお寄せ下さい。


2011年1月14日より
件目のアクセスです。