宿泊体験談



平成22年3月20日(土) エクシブ初島クラブ  by M.I.
(エクシブ初島クラブの案内

初島と熱海を往復するフェリー

 車で朝7:30ごろに熱海に向かい、東名高速に行くと渋滞に重なり、途中のSAで休憩をして、結局熱海につくまで、8時間かかりました。
 初島という島にホテルがあるので、16:00のフェリーに乗り、島に向かいました。 港に着くとバスで迎えが来ており、ホテルにチェックインしてから、部屋に着きました。 意外と部屋が狭かったので、がっかりでしたが、夕食は大満足でした。 その後、ショップに向かい、おみやげ物を見て、数点買いました。
 お風呂は最上階の大露天風呂で、外の露天風呂に出ると、少し潮風がふいて寒かったですが、肌が綺麗になったように感じました。

 翌日、強風のためフェリーが14:30ごろまで欠航ということで、本島になかなか帰れなかったのですが、待ってる間、外に出てホテルの周りを散策することができました。旦那は、フェリーが運航するまで露天風呂に入りにいきました。(12:00までは、お風呂にはいれるので)
 ランチを食べて、部屋で休んでいると、アナウンスが流れて、「フェリーが出航する」ということなので、急いで荷物をまとめて、ロビーに向かいました。港までは、バスで送迎していただき、やっと、島から出れるという開放感でいっぱいになりました。
 
エクシブ初島クラブの送迎バス

エクシブ初島クラブの室内



平成22年3月21日(日) エクシブ伊豆  by M.I.
(エクシブ伊豆の案内

エクシブ伊豆のプール

伊豆テディベアミュージアム

ねこばす
 本島についたのは、16:00ごろだったので、どこも観光できずに、伊豆のエクシブまで向かいました。

 着いた時間が遅かったので、夕食は20:00になりましたが、そんなに動いてなかったので余りおなかはすいてなくて、幸いでした。
 夕食のステーキの量が選び放題だったので、つい「300グラムで」といってしまったのです。その大きさに驚きましたし、食べれるだろうかという不安にかられました。お肉を焼いたら少し縮むかな?っという甘え考えがよぎりました。旦那は、「400グラム」注文していました。 いざ、ステーキがでてくると、やはり、予感的中で、大きかったので、少し残してしまいました。 ホテルの人に悪いなって気がしました。

 20日から22日までホテルに泊まってたのですが、22日は旦那の誕生日だったので、サプライズで、ケーキをだしてもらい、さすがにたべきれないとおもったので、テイクアウトにしていただきました。 丁寧にフォークやナイフまで、つけていただけたのは、よかったです。

 最終日、朝はバイキングとあって、数種類の料理やパンが並んでいました。いつもよりたくさん食べてしまいました。

 9時過ぎにチェックアウトして、2日間観光できてなかったので、「伊豆テディベアミュージアム」というところに、入館しました。ネットで、割引券がおちてたので、一人900円で入れました。 トトロ展も同時開催されていました。少しの間癒されました。 写真もいっぱいとりまくって、記念撮影もしました。 展示会には、ほんとにいろんな種類のテディーベアがあって、どれも欲しくなりましたが、売り物ではなかったので、残念でした。ショップでも、可愛いテディーベアがいろいろあり、目移りしてしまいました。

 十分満喫した後に、下田に向かいました。 下田は、ペリーが、来航した場所でもあるので、その証拠品とかが展示してある博物館に入り、ペリーが来航してからのことをいろいろ知ることができました。 その後、ペリーロードとよばれる街道を散策し、少しレトロな感じがしたのを覚えています。

 ランチは、名物の「金目鯛の煮付け」をたべにました。結構味がしみていておいしかったです。 旦那は、「てんぷら定食」を頼んでいました。

 その後、家路に向かい、山側の道で熱海まで戻り、沼津インターから東名高速に乗り、豊田で伊勢湾岸道に乗り換え、亀山で名阪に乗り換えて、家路に着いたのですが、途中渋滞に巻き込まれて、家まで半日かかりました。


《ホームページの主からのコメント》
 エクシブ初島クラブは自社が建てた物ではないので、他のエクシブのホテルと比べると少し違う所があります。 その1つが「一番下のグレードの部屋」と「次のグレードの部屋」との差が大きい事です。 これは「一番下のグレードの部屋しか空き室がない時は予約しない」という方法でしか対応できないでしょう。
 春分の日を含めた3連休だったので学校も休みで、春の観光シーズンの始まりでもあり、やはり道は混んでいたのでしょう。




 ・宿泊体験談のコーナーに戻る

 ・ホームページに戻る

 ・お得な一般のホテルやお得な航空券、高速バス等の予約はこちら



 このページについてのお問い合わせは、E-mail でお寄せ下さい。


2010年4月6日より
件目のアクセスです。