雪のエクシブ京都八瀬離宮・宿泊体験談



平成26年1月18日(土) エクシブ京都八瀬離宮  by K.T.
(エクシブ京都八瀬離宮の案内

チェックインの時のフロントの様子

ホテルのエントランス

 エクシブ京都八瀬離宮の土曜の予約は今でも取りにくいですが、1月中旬はオフシーズンという事もあり、比較的簡単に予約が取れたので、エクシブ京都八瀬離宮を利用してきました。

 メインの目的は出来の悪い生徒にHTMLの特訓学習をする事で、冬の八瀬は何もないし、宿泊体験談を書くつもりはなかったのですが、翌朝、起きると一面の雪景色だったので雪の写真を紹介する事にしました。

 ホテルには午後3時半頃にチェックインして部屋に入り、目的がHTMLの特訓学習だったので、テレビも付けず、午後8時頃に温泉大浴場に入り、外で食事をして、ホテルに戻ると、再び、テレビもつけず、HTMLの特訓学習で、午後12時頃に寝たので、天気予報もまったく見ていなかったのです。

 そして、翌朝、起きると、窓の外は雪で真っ白だったので少し驚きました。 その後、中庭を散策して、雪のエクシブ京都八瀬離宮を撮影しました。

 エクシブ京都八瀬離宮の敷地から叡電が高野川の鉄橋を渡る所を撮影できるので、叡電が雪の中の鉄橋を走る所を撮影できる機会はめったにないので叡電が来るのを待って写真を撮ってきました。 この時間帯なら15分か20分おきに八瀬比叡山口駅を発着するので、その半分の8分か10分待てば、八瀬比叡山口駅に到着する電車か、出町柳に出発する電車が鉄橋を渡る所を見る事が出来ます。

 その後、温泉大浴場に行き、雪見風呂でのんびりして、雪景色の露天風呂の写真も撮ってきました。 午前11時のチェックアウトのギリギリまでホテルにいて、その後、蓮華寺と円通寺に立ち寄って帰りました。

 
室内の様子

  ベッドが2つ

 
和室の部分

  ベランダに出て外を見た所

 
翌朝、起きると外は一面の雪景色

 
エントランス付近の雪景色

 
敷地内にある高野川に架かる橋

  橋から高野川の下流方向を見た所

 
橋の反対から見たエクシブ京都八瀬離宮の建物

  少しアングルを変えて撮影

叡電が雪の中の鉄橋を走る所

 
雪景色の中庭

  少しアングルを変えて撮影

 
ガラス張りで外の雪景色が見える温泉大浴場

  露天風呂の外も一面の雪景色

 
蓮華寺の雪の庭

  円通寺の雪の庭(向こうに見えるのが比叡山)





 ・宿泊体験談のコーナーに戻る

 ・ホームページに戻る

 ・お得な一般のホテルやお得な航空券、高速バス等の予約はこちら



 このページについてのお問い合わせは、E-mail でお寄せ下さい。


2014年2月7日より
件目のアクセスです。