宿泊体験談



平成13年1月27日(土)〜28日(日) エクシブ蓼科  by N.K.
(エクシブ蓼科の案内

クリックすると大きな画像で表示されます!  私は1月27日から2泊3日でエクシブ蓼科に行きました。 覚えている方もいらっしゃるかとは思いますが、1月27日は記録的な豪雪!、 上信越高速道路からアクセスしたのですが私たちが碓氷峠を通り抜けたあとすぐに通行止め、 また高速道路自身も通行止めとなりました。国道152号線を南下し、 雪で動けなくなっている車を横目にどうにか大門峠を越えて蓼科にたどり着いたのですが・・・ エクシブ蓼科まだあと200メートルのホテル直前の坂で身動きが取れなくなってしまいました。 そこで身動きが取れなくなっている車は3台、 車を押すなりしてどうにかしようともがきましたがどうしようもありません。 ホテルに電話して相談したところ「虹の平」からの方が下り坂になっているので入りやすいとのこと、 早速ビーナスラインに戻りアクセスしたところどうにかホテルにたどり着きました。

 あとできいたところによると茅野市内に臨時のパーキングエリアがありそこまでは迎えのバスが来てくれるとのこと、 そちらで車を降りてシャトルバスを利用すれば良かったと少し後悔しましたが、 雪に埋まっているときにホテルに相談したときそのような提言がありませんでした。 言ってくれれば良かったのに〜、と思ったのですが・・・。 しかし、スキー道具などを車に積んでいたので逆に来るまで来て正解だったかもしれません。 また、偶然一緒に雪に埋まった車と格闘してくださった方とホテルで再開。 じつはホテルマンの方でした、一緒に雪かきや車を押してくださった方はホテルの方だったようで、 なんだかとても感謝感激し嬉しくなってしまいました。

クリックすると大きな画像で表示されます!  完全に雪で埋まったしまっていたエクシブの中庭の景色を見ながら到着当日はのんびりし、 次の日は車山高原でスキー(車で30分ぐらい)、3日目は白樺高原でスキー(車で40分ぐらい)とスキー三昧でした。 我々の行く道をふさいだ雪が今度はスキーをするのに最適な雪となってくれ楽しいスキー旅行になりました。 エクシブからも送迎バスは出ているのですが近くの小さなスキー場ばかりなので是非あのエリアではもっとも大きな車山高原への送迎バスを出してほしいと思います。
 エクシブの食事は1日目は中華(\3500)、二日目はイタリアン(\3500)でしたが中華は油がきつくてイマイチだったかな、という気がします。 従業員の方々の対応はすばらしく気持ちよく食事ができました。
 全般的に見てスキーのためにエクシブ蓼科に滞在、というのもなかなかいいものでした。




平成13年5月18日(金) エクシブ蓼科  by A.A.
(エクシブ蓼科の案内

クリックすると大きな画像で表示されます!  早速ですが、蓼科の感想をお伝えしたいと思います。 一言でいえばなかなか満足できる親孝行旅行ができたと思います。 それも予約の時に希望日を伝えたら、この宿泊券で通常使用できる部屋は「満室」とのことでしたが この旅行が親孝行旅行でその親も足腰が悪いので・・・云々と言っていたら 「今回に限りという条件付きで・・・」と一つランクアップした部屋にちょうど空きがあるので3,000円アップで予約を受けることも出来るととても気持ちの良い対応をしてもらいました。 (できるならもっと良い部屋をと思ったのですが、すぐ一つランク上の部屋までしか受けることができないとのことでした。)

 そしてお楽しみの部屋ですが入り口を入ってすぐ右が8畳ほどの個室タイプの和室になっており、左側はというと引き戸式になった扉を開けるとすぐ前面に洗面台、 そしてその右側が扉を開けて風呂場、左側が扉を開けてトイレと各々独立したタイプになっていて、よくあるユニットバスタイプでなく自宅に居るような快適なつくりになっていました。 トイレも広いしバスルームも広くバスタブの外で体を洗うことができるスペースはあるし、中は手すりも付いていて安心してお年寄りでも入ることができると思います。 おまけにジャグジーバスでした。 前記したように親の足腰が悪いためこの部屋にあるお風呂を使用させていただきました。 親も楽に入浴ができたので大変、満足しておりました。 ・・・ということで今回は残念ながら露天風呂などには入れませんでした・・・。
 そして奥に進んでまた引き戸を開けるとベッドルームとソファなどがありました。 そこは右側が確か2人掛けと3人掛けのソファ+頭もすっぽり覆ってしまう背の高いゆったりとした一人掛けソファがありました。 当然のようにそれには足をのせるオットマンが付いておりました。 そしてインテリアを損なわないようにテレビは扉付きテレビ台家具の中に格納されておりました。 ベッドは普通でした。あとここの天井高がだいたい3メートルぐらい?あり広い空間の演出がとても快適でした。 (ただこれは部屋が2階だったせいがあるかも・・・) 他にはベランダが車椅子やイスを2人分くらい並べることができる広さでした。 というようにこの部屋は十分に部屋内を車椅子で移動できるスペースがありました。

 そして、次は食事ですがまたまた親の足腰の問題で華林という和食を頂く場所で 掘りコタツタイプの座敷を用意して頂いておりました。 ただここへ行くにはロビーから一旦、外に出た後、宿泊棟に入り階段を降りて行かなければならず車椅子ではムリということで 「ロビーからエレベーターを使い花木鳥という和食レストランへ来てください。」 とのことで行ってみるとなっ、なんと混雑した厨房を通り華林まで案内されました。 これにはびっくり・・・。気を遣って頂いたことには感謝しますがちょっと恥ずかしかったです。 ということで蓼科はあまり車椅子の客のことが頭に無いっていうのが率直な感想です。

 それは敷地内を散策しようと思っても階段やアップダウンが激しく車椅子一人では絶対にムリだということ。 (健常者にはそのアップダウンが良い雰囲気を作り出して良いんですけどね・・・。) それに車椅子が3台しかない。その時、残り最後の車椅子で使わせていただくしかなかったのですが座る部分が汚れていたのでとてもイヤな思いをしました。 交換を申し出たのですがやはり無いと言うことで断られました。 仕方なくハンカチを敷き使うことにしましたが・・・。
 前に戻って食事ですが一番安い10,000円のコースをいただきました。 まぁ、損はしてないと思うのですがやはり、年寄りには量が多かったみたいです。 私でもちょっと多いかなと思いましたので女・子供にも多いことでしょう。 でもおいしかったので満足しています。

 以上のようにまとめると車椅子では不便なのでそこが欠点ですが他は施設・景色・サービス・食事など大、大満足な旅になりました。 本当にありがとうございました。 うちの両親はああいうタイプのリゾートホテルに泊まったことがなかったのでえらく感動しておりました。 ホテルの人も会うと必ず笑顔で挨拶してくれるし良い感じだと言っておりました。 個人的にもあまりに挨拶地獄みたいになっているけど悪くないなという感想です。






 ・宿泊体験談のコーナーに戻る

 ・ホームページに戻る

 ・お得な一般のホテルやお得な航空券、高速バス等の予約はこちら



 このページについてのお問い合わせは、E-mail でお寄せ下さい。


2001年12月26日より
件目のアクセスです。