宿泊体験談



平成12年8月13日(日)14日(月) エクシブ蓼科  by Y.S.
(エクシブ蓼科の案内

クリックすると大きな画像で表示されます!  会社が法人会員になったので、エクシブ蓼科に行ってきました。 皆さんがリポートされてますので、同じような情報は省くようにします。
 エクシブはGWの伊豆に続き2回目です。蓼科のB1タイプを契約しているようで、年間の占有日が設定されています。 占有日だったせいか予約は大人3名で一室簡単にとれました。 お盆中で渋滞するよりはと思い電車と送迎バスを利用しました。 新宿11時発茅野13時20分頃に着き、駅には大型のバスが迎えに来ていて、車の人が多いのか3組程しかのってません。 案の定、インターからの道路は渋滞、ビーナスラインも途中の観光スポット周辺が特に渋滞(駐車場待ちか?)して40分程かかりました。 でも、途中、山に入るまでの田園風景と山並みがとてもきれいで快適です。 帰りは、違うルートで25分程でつきました。
 もっとケバイのを想像してたので思ったより落着いた感じ。チェックインもスムーズで2時30分頃には部屋に入れました。 部屋は2号館の2階で和洋室。大人3名には十分ですが、定員5名とはいえ大人5人には狭いかも。ゆったりしていますが、滞在型ならば引出しタイプの収納が少ないです。 着いたら荷物はといて滞在の体制になるんですけど。 洋服掛けの下にもう一つあったら便利がいいですね。
 館内が複雑という点も、各棟のはずれに出入口があるので、全ての移動を館内でしようと思わず、外の小道と組み合わせれば、高原気分も味わえていいのではないでしょうか。

クリックすると大きな画像で表示されます!  クアハウス・プールは、2日間とも時期的に子供が多く豊島園状態でした・・・但し、夜になればすくのでナイターは気持ちいいですよ。 大きな浮き輪は禁止されてるのにボートとか持ち込んで、これだけ人が多いと監視員がいた方がいい気がします。 クアの方も歩くようなところも子供が泳いでいて身動きに困ってしまう位でした。 声が反響してうるさいし。初日は、気温が低かったのに水温が低くて寒かった。 温泉はもっとざわつくかと思ったら、洗い場が仕切られているのも良かったし、伊豆の時は洗い場が空くのを待つ人がいたけど、そんなこともなく開放感のある温泉です。 脱衣所も個別に鍵のかかるロッカーになっていて安心ですし、清潔に保たれてます。

 旅行で一番の楽しみはなんといっても食事ですが、これは大外れでした。 予約センターより「早く決めないと希望の食事ができない」と電話があり、翌日電話すると「初日分はもうバイキングしかない」といわれて、 それなら前日の電話でそういってくれればいいのにと思いました。 おちついて食事がしたかったので夜のバイキングはパスだったんです。 一見、種類が多そうですがたいした物はありません。 サーモンとかオードブル系はなし、メインディっシュになるものもなし、味噌汁はぬるい、その場で調理するものは時間がかかる・・・ てんぷらに至っては、若い職人さんが揚げられないので、前で待っててもありつけない・・・。 お刺身が3切れテーブルにきましたが、時節柄生ものは控えてるのかもしれません。デザートはまあまあ。飲み物がついて5千円ですが、女性はそんなに飲めませんし。 年寄りの親はぶーぶーいってましたが、私はとりあえずおなか一杯にはしました。 でも、バイキングとはいえカレー数種がどーんとメインにあるなんて。子供連れにはいいかも。

 朝食はチェックイン時に注文して、イタリアンのバイキングと宴会場の和洋中バイキングを日替わりでたべましたが、ほとんど両方同じメニューでがっかりしました。 おまけに蓼科はパンがまずい!! イタリアンの朝食は宴会場の縮小版みたいなもので、普通のハム、ベーコン、チーズなんてものがない・・・。 なんでここに朝から焼きそばがあるのだ? つまりバイキングは夜、朝2箇所ともほぼ同じものだったわけです。以前、食べる価値ないと書いた方がいましたが同感。

 日本料理は8千円のコースでしたが、これもきれいにはつくってあるけど、もの足りないもので、おまけに大鍋にほんの少しのあわびと野菜のしゃぶしゃぶでもお粗末きわまりないものでした。 東京でこれだけ払えばもっと満足するものが食べれますよね。 という訳で、帰京した晩は欲求不満解消のため懐石を食べに行ってしまった。
 要するに、料理が出来る人がいないんではないでしょうか? 夜の洋食を食べてませんが、そんな気がします。 一番おいしかったのは、バケツで冷やしてあった高原トマト丸かじりです! 甘くておいしかった。 凝ってなくてもオーソドックスなものをきちんとだせば満足が得られると思います。

 食事の時間は、予約センターに予め希望の時間をいっておくと現地フロントに伝えてもらえるので、当日、希望時間がとれないのを防ぐ一案になると思います。 あくまでも希望ということですが。 

 帰る日は、朝食後、精算だけ済ませて11時に鍵だけ返し、それまで部屋でゆっくりしました。 その後、荷物はフロントに預け、またプールと温泉に入り、パウダールームで身支度を整え帰路につきました。(料金は初回の千円のみ)

 気になった点をいくつか。
  1.  オーナー専用のフロントがありましたけど、今回は、オーナーの方よりこっちの方がスムーズやっていたみたいですよ。 それとオーナー用フロントの前のソファーもオーナー専用なんですか?
  2.  観光案内のデスクでオーナーおぼしき夫婦がずっと居座って感じ悪かった。 帰りの送迎バスで出発間際なのに、オーナーが運転手脇の窓をあけさせておしゃべりを始めた・・・。 オーナーと他の会員と別待遇にすると却ってこういう横暴なオーナーがでてくるような気がしますけど。
  3.  クアの脱衣所の入口に靴を脱ぎ捨てたままにする人がいた。 (ロッカーに入れることになってる)狭いところで、車椅子が通れなくなるからとわざわざ張り紙がしてあるのに、実際、出入りに邪魔だった。 プールから水着のまま温泉に入って来る人がいた。
  4.  子供が食事の時に床に寝たり、靴のまま椅子の上にのって騒いだりするのに周囲の大人が注意しない・・・。
  5.  部屋の外から子供のおもちゃの機関銃の電子音が鳴り響いてうるさかった。 向かいの棟の1階の部屋からで、小鳥の泣き声が心地よい静かな高原に異質な音だった。 ベランダから林にでて鳴らしてるのをジジババがそばで眺めていた・・・。
 結局、客のマナーの問題だと思うんですけど、ホテルというのはホテルと客のお互いで育っていくものですから、 積極的にホテル側も注意していいと思いますし、客もクレームを言っていいと思います。 会員の紹介なら会員にクレームをいって気をつけてもらうとか。
 価値観は人によって違いますが、高級リゾートというならば、もう少し食事の問題、融通性など改善してほしいですね。

クリックすると大きな画像で表示されます!  総合的には、食事を除けば、お盆中の最盛期で人が多い割には快適に過ごせて気に入りました。部屋の周辺が静かだし、思ったほど人の多さも感じられなかったのは意外でした。 敷地の中の樹木や草花は、とても手入れがよく、小道のあちこちにベンチがおかれ散歩にはうってつけです。人が歩いていても部屋からは樹木が遮ってあまり気になりませんし。 その割に歩いている人は、あまり見かけませんでした。(テニスコートへ行く途中に草花を紹介する小さなコーナーがあります。)
 車がなかったのでエクシブからは出ませんでしたが、十分満喫できました。 車がない人の為に近場の景勝地にいくオプションのサービスがあればいいですね。
 時期が違えば、趣もかわり人もずっと減って落着くかもしれないですね。また、行ってみたいと思います。


<ホームページの主からのコメント>
 冒頭で紹介されている通り、勤務先の会員権で利用して、そのレポートを送ってもらったものです。 『HPの主』に負けないくらい、なかなか手厳しい指摘もあるかと思います。
 この時期、サンメンバーズ会員は食事付きでの利用となり、数をこなす為か、夕食にバイキングのコースがあります。 以前、エクシブ鳥羽で『夕食はバイキングしかない』という事で食べた事がありますが 『(バイキングなので量はあるけど)味はイマイチ』で『何か損をした』という感じでした。
 マナーの問題は、会員制であるがゆえの問題もあるでしょう。 (ハッキリと書くのは控えておきます)
 プールの監視人の問題は他の人も気になる所でしょう。 しかし、収益を第一に考えるリゾートトラストはなかなか改善しないと思います。
 エクシブのホテルの元従業員の話によると、 リゾートトラストの幹部がホテルに視察に来る時にはお客をそっちのけで幹部の接待にあたるそうで(本来、一般のお客へのサービスを視察するべきなのに本末転倒)、 それで喜んでいる幹部も幹部だし、 そんな事では企業の目が『お客へのサービス』に向いているとは思えなし、 この様にどんどん手厳しい指摘をしないと改善しないのかも知れません。 (特に最近は業績が好調なので幹部は天狗になっている事でしょう)




 ・宿泊体験談のコーナーに戻る

 ・ホームページに戻る

 ・お得な一般のホテルやお得な航空券、高速バス等の予約はこちら



 このページについてのお問い合わせは、E-mail でお寄せ下さい。


2000年9月14日より
件目のアクセスです。