宿泊体験談



平成12年7月30日(日)31日(月) エクシブ蓼科  by O.K.
(エクシブ蓼科の案内

クリックすると大きな画像で表示されます!  7月30日〜8月1日の2泊3日でエクシブ蓼科にて避暑休暇をエンジョイしてきました。 とても高人気なエクシブ蓼科を避暑シーズンに取れたのは、奇跡だと思いました。
 ホテルに近くなるにつれて山と森に歓迎されていく気分になり、ついた瞬間、洒落た上品な森に囲まれている建物に感動しました。 エントランスは繊細な草花に囲まれ、噴水が優雅な気分を与え写真におさめたい気持ちでした(恥ずかしくて撮れなかったのですが・・・)  ベルボーイさん達のかわいい制服と笑顔の挨拶に感心していました。

クリックすると大きな画像で表示されます!  フロントはとても混雑していて、受付が左右二つに有り片方はなんとオーナー様専用でした。 私達は友人の紹介で行ったので、一般受付で1時間あまり待たされ、少し気分を害しました。 オーナー用受付はガラガラなだけに、このシステムには疑問を感じます。 オーナー様にこのような優越感を与える必要があるのでしょうか?  ホテルに泊まる時点では皆同じお金を出すわけだし、対等のサービスを受けられるべきだと思います。 紹介されて行く人たちはほとんどオーナー様の知人友人だと思います。 私なら、さりげなく優越感を感じさせる方法を考えますが・・・

 私達はついているかも(~_~;) どこへ行くのにも便利な1207号室に泊まることになり、目の前はベンダーコーナーです。 部屋は広々していて、とっても気楽に過ごせる空間です。 バスとトイレは一緒になっているが、アメニティは揃えていて気に入っています。 金庫は探すのに一苦労でした。目立たないように引出しの中にあるのは品があって感心しました。

 「からまつの湯」は最高でした。今まで、エクシブ白浜、エクシブ鳥羽、リゾーピア箱根など、何回か訪れたことはありますが、 お風呂に入った回数は蓼科が一番多かったです。 とても広いお風呂場で、洗い場は個々に仕切りがあって隣の人への気遣いもなく気楽に利用できることは何よりです。 露天風呂から山々と林を眺めながら現実を忘れて溢れる緑に包まれて心行くまで安らぎます。 すぐ目の前で花の蜜を採集をしているミツバチに見とれてしまいました。

クリックすると大きな画像で表示されます!    クリックすると大きな画像で表示されます!
温泉露天風呂 洗い場

 初日のディナーは「湖陽樹」という中華レストランでした。 店内は落ち着く雰囲気に凝っていて、竹とテーブルに飾りの可憐な花はすてきでした。 料理も美味しくて中国の青島ビールを飲み、杏酒も飲んでしまいました。 店の看板を前に少し酔った私で写真も撮りました。

※料理の出るペースは遅いです。中華なのに、フランス料理みたいに順番で出され、 いろんな味の料理は一度で満喫できないのが残念でした。 夕食は8時から10時すぎまででしたので、とっても遅かったのです!  夕食後の散歩予定がパーになりました。 途中でなんども店員に要領よく料理を出してもらえませんかと言いたくなりました。 デザートだけでるのに、空いたテーブルの前に座って20分も待ちました。 おまけに蓼科は夜になると涼しいというよりも寒くなりますので、 キャミソールを着た私は風邪を引きそうになりました。 せっかくおいしい料理で評判を得そうなので、これだけ直れば最高だと思います。

 次の日の午後はエステの予約し、蓼科オリジナル森林テラピーによる「森のフェイシャル」コースにしました。 生まれて初めてのエステで、一時間後の自分のツルツルとしている肌を感じてとても幸せな気分でした。

※初めてのエステは不安になる気持ちはきっと、誰もがあると思います。 部屋にパンフレットがなく簡単なコースの予約だけでしたし・・よって、 電話予約せずに直接場所の確認も兼ねて予約しにクアプラザへ行ってみました。 なぜか、受付けは浴場の受付けと同じ所で、使った後の汚いバスタオルの置き場しか見えなくて、 受付してくれた女性もちゃんとコースとかの説明ができていませんでした。 これがエスティサロン?と疑って予約を止めようと思いました。 色々と種類が多く試してみたかったあのですが・・・・・ 勇気出して、フェイシャルコースだけにしました。
 1時間のエステが終わり、サインするのですが、 ちゃんとしたレシートではなくただのメモ用紙でした(高級リゾートホテルのエステ? 唖然としました)しかも、そこに「森のフェイシャル」の金額しか書いてなかったのに、 チェックアウトする時に毛穴クリーニングの金額もなぜかレシート(どうしてレシートになったのかも分かりません!)にメモにも増えました。 確かにカウンセリング時にTゾーンパックを進められ、OKしたのですが、 エステは自分が目を閉じ、何もわからない状態で行うので、 パックしたかどうかはお任せするが、せめて、サインするときに全部書いてほしいのです。 朝から、まだ一日を楽しく過ごしたいので、何千円でせっかくのエンジョイライフを壊したくないのです。 黙って帰りました。

 翌日のディナーは日本料理の「花木鳥」です。純和風な作りで心の機嫌が良くなる店という感じでした。 和服を着た女の子は名前まで覚えててくれたのは感激でした。 お蔭様で40分くらいで夕食を済ませ、午後の散歩ができてのんびりと一夜を過ごせました。 ありがたいです。次回も「花木鳥」で食事をしたいと思っています。

クリックすると大きな画像で表示されます!  いろんな文句みたいなことを言っているばかりに見えるかもしれませんが、 本当にエクシブ蓼科が気に入って、せっかく立派な建物と環境を作り、 従業員もよく教育している様子が見られますので、 細かい所さえ気づいてもらえれば、もっともっと、 すばらしいホテルの完成ではないかと私も他のお客さん皆もきっと、そう望んでいるはずです。

 最後に言いたいのは:最高のリゾートライフを楽しむことができて本当にどうもありがとう!!

<ホームページの主からのコメント>
 この宿泊体験談は知人の会員権で利用して、そのレポートを送ってもらったものです。
 エクシブ会員専用フロントと一般用フロントがある事については賛否両論ですが『1時間あまり待たされ』というのは尋常ではないでしょう。 エクシブ蓼科は通路が迷路の様になっているので、部屋やレストラン、温泉大浴場の場所の説明の為に他のホテルよりも長く時間がかかると思われますが、 それにもかかわらず受付の数は他のホテルと変わらず、混雑するのは当然でしょう。 チェックインに1時間もかかるのは(一流)ホテルとして失格で、臨機応変に対応するべきでしょう。 (例えば、ウェルカムドリンクを無料で出して、フロント横のラウンジで座って事前に宿泊者カードを記入してもらう..とかです)
 もし、リゾートトラストが『一般用フロントは時間がかかるのでエクシブ会員権を買いなさい』という魂胆があって、 これを改善しようとしないのなら(リゾートトラスト事務局の間抜けな管理職なら考えそうな事です)、 リゾートトラストも先が見えているでしょう。




 ・宿泊体験談のコーナーに戻る

 ・ホームページに戻る

 ・お得な一般のホテルやお得な航空券、高速バス等の予約はこちら



 このページについてのお問い合わせは、E-mail でお寄せ下さい。


2000年8月18日より
件目のアクセスです。