宿泊体験談



平成21年3月21日(土) エクシブ蓼科  by M.I.
(エクシブ蓼科の案内
 朝7:30ごろ家を出て、主人と2人でドライブしながら、松原ICまで、行き、比較的道は込んでなくて、スムーズに行けた。 途中、景色が綺麗な「駒ケ岳SA」に立ち寄り、レストランに行ったが、席が満席状態にだったので、併設されているコンビニでお弁当を買って、外のベンチで、ランチをとった。少し肌寒いように感じた。その後、「国宝松本城」を見学する為に松本にむかった。
 お城の近くの市営駐車場に車ととめて、お城の近くまで行くと、桜が満開ではないが綺麗に咲き誇っていた。赤い桟橋を渡り、お城の見学&松本市立博物館に立ち寄り、松本を満喫した。

パーキングからの風景   国宝松本城
パーキングからの風景   国宝松本城

 諏訪ICからは、ビーナスラインを経由し、途中蓼科高原沿いにある「蓼科アミューズメント水族館」に立ち寄り、世界最高地1.750Mの高原水族館で、250種1万匹のお魚たちを見学した。
 ちょうど、「フンボルトペンギンのえさやり」の無料体験をしていたので、貴重な体験が出来た。「ピラタス蓼科ロープウェイ」にも立ち寄った。雪が残っている為、スキーやスノボーを楽しむために来ている人たちでいっぱいだった為、今回は見送った。

諏訪湖   ペンギン
諏訪湖   ペンギン

 その後、「エクシブ蓼科」に向かい、チェックインしたあと、少し疲れたので、部屋で夕食まで休憩をした。思った以上に部屋は広く、和室も完備されていて、ゆったりとくつろげた。
 17:30から、和食の席を予約していたので、「花木鳥」に向かった。 コース料理は、¥6000-からあったが、単品でいくつか頼んだ。
 「エクシブ蓼科」は、温水プールも完備されているので、部屋に一度戻り、水着を持って、クアプラザに向かった。お風呂とエステサロンと、プールの入り口が同じで、入り口で部屋ナンバーを言うと、タオルを渡してくれた。 私は、pm8:15からの予約をしていたので、それまで、屋内プールを楽しんだ。 プール場内には、お風呂も完備されているので、そこにたまに入りながら、プールを楽しんだ。 時間前にガウンに着替え、テレビの部屋で待っていると、係りの人が迎えに来てくれた。
 エステのコースは、色々あるが、私は、今回が利用するのが初めてで、かかとのケア60分コースのオイルマッサージコースと角質ケアと予約していたので、個室に案内され、施術していただいた。 オイルも自分の好みで、選べる為、好きなオイルを2種類ブレンドしてもらい、全身くまなくマッサージしてもらった。エステ体験後、ハーブティーを頂き、着替えて、入浴した。
 その後、部屋に戻り、就寝した。ベットも広くゆっくり休めた。

 3月22日の朝7:30ごろに起きて、着替え身支度を整え、朝食をとりに、フランス料理「ボナキュー」のレストランまで向かった。
 レストランの真ん中には、小さな噴水も併設されており、窓辺の席に案内された。 料金は一人¥1890だったが、数種類の料理がだされ、飲み物と卵料理が選べたし、食後にフルーツとヨーグルトもでてきて、おなかいっぱいになった。
 食事が終わるとロビーに行き、先に清算をすませ、部屋に向かった。 この日は、あいにく雨天だったので、部屋に戻る際の渡り廊下は、肌寒く感じた。
 11時まで、部屋でゆったりと、テレビを見ながら、くつろいで、ロビーに電話して、荷物を玄関まで運んでもらった。 蓼科高原をあとにし、自宅に向かった。



<ホームページの主からのコメント>
 今回、ホテルでは「エステ」が目的の1つだったようですが「エステ」については(男性には)よくわからないのでコメントできません。
 エクシブ蓼科のプールが温水ですが屋外です。 寒い時期にエクシブ蓼科に行った事はないですが、プールからクアプラザに行くのに水(お湯)に入ったまま移動できず、一度、水(お湯)から上がらないといけないので、ちょっと寒いのではないかと思います。




 ・宿泊体験談のコーナーに戻る

 ・ホームページに戻る

 ・お得な一般のホテルやお得な航空券、高速バス等の予約はこちら



 このページについてのお問い合わせは、E-mail でお寄せ下さい。


2009年4月6日より
件目のアクセスです。