宿泊体験談



平成14年11月4日(月) エクシブ蓼科  by T.O.
(エクシブ蓼科の案内

クリックすると大きな画像で表示されます!  11月4日、小学4年生の娘と妹夫婦の4名にてエクシブ蓼科に行ってきました。 何年か前に実家に近いエクシブ鳥羽でお茶を飲み、その時エクシブ蓼科のパンフレットを見ました。 なんてすてきなホテルなんだろう、ぜひ行って見たいと強い印象を受けました。
 妹と私は旅行好きで、一緒にあちこち行きましたが、年とともに観光地よりホテルの方に魅力を感じるようになりました。 日本中に素晴らしいホテルは沢山ありますが、懐と相談しながら無理をしないで楽しんできました。 でもエクシブは会員制なので、行きたくてもなかなか機会に恵まれませんでした。 行ってきた方の話を聞く度に エクシブ蓼科に恋をつのらせてきました。 そして、ご縁を頂いてとうとう実現しました。妹も私も本当にうれしかったです。 長年夢みてきた恋人に会いに行くように、どきどきしました。 つい先月横浜グランドインターコンチネンタルホテルのスイートルームに泊まりましたが、その時はそんなに心が動きませんでした。
 お天気に恵まれ紅葉に輝く山に上がって行きますと なんと雪がちらほら。 エクシブの門を入ると もうそこは雪に飾られたクリスマスの世界。 可愛い衣装のドアマンに迎えられ すっかり夢の世界。 うーん来て良かった、おもわず妹の顔をみると彼女の顔が輝いていました。 エントランス、ロビー何度か見たパンフレットの世界がそこには実在していました。 後はもうO.K.これだけでも来れた甲斐があります。
 小学生の娘は プール、プールとそれだけを楽しみに来てるものですから うるさい事。 子供向きのホテルではないですものね。 このプールもよくあるインドアではなくて、四季を通じての屋外プールですから豪華。雪の降る中泳ぐという最高の贅沢。 プールサイドの椅子もプラスティク製なんかではないどっしりとした木製でどこもかも行き届いたゴージャスさです。 夜のラウンジ、ジャズのライブコンサートもとびきりスタイルの良い美人シンガー、おまけにカクテルは半額になっていてラッキー。ちょっとアダルトな夜を満喫しました。
 又来たいと思いました。ちょっとステキなドレスを持って。 スキーシーズンのパック企画も良いし、友達とグループでも来たいし、春も夏も良いだろうし・・・・・・・・・・。
 長年行きたいと思っていたエクシブ蓼科に行く事が出来、しかも期待以上の素晴らしさの感激。ありがとうございました。




平成14年11月4日(月) エクシブ蓼科  by T.T.
(エクシブ蓼科の案内

 11月4日夕刻、蓼科高原に到着しました。 雪をかぶったからまつ林を抜けて「エクシブ蓼科」のゲートをくぐると、まるでおとぎ話の世界に迷い込んだ様な美しい光景が広がっていました。
 石畳の向こうで、かすかに動くグリーンの人影。 それは紛れもなく、私達を迎えてくれるドアマン達の姿だったのです。 ホテルのロビーは豪華で、お部屋の窓もとても雰囲気がありました。
 チャペルを覗くと、今日幸せなカップルが誕生した証に、フラワーシャワーのばらの花びらが床一面に。 ホールのドア越しに、ゲストが歌う「乾杯」の曲が流れて来ました。 お年頃の娘を持つ私としては、”こんなステキなホテルで結婚式を挙げられるなんて幸せ!”
 夕食は、イタリアンレストラン「ルッチコーレ」で戴きました。 お味はまずまずでしたが、テーブルクロスが布ではなかったのがちょっとがっかりかな。
 夕食後は、姪っ子にせかされてスパで泳ぎましたが、3人だけのとても贅沢な時間でした。 雪景色を見ながら泳ぐなんて、ちょっと経験できませんよね。 少し冷えた体を露天風呂で温めながら、”本当に「エクシブ蓼科」に来れたのねー”と実感しました。
 夜はラウンジで、カクテルを飲みながらジャズを聞きムード満点。 見とれる様なスタイルのシンガーに、我が夫は久々の目の保養でした。
 翌朝はバイキングの朝食でした。 「ルッチコーレ」のカウンターは、沢山の人が一時に集中するには少し手狭でしたね。 夕べと同じ黄色のテーブルクロスは、爽やかな朝日にはまぶしすぎてもう少し柔らかい色調の雰囲気に迎えられたかったかな。
 チェックアウト後、ホテルのお庭を散策して記念撮影。 改めて、すばらしいホテルの外観を堪能しました。 出来る事なら、桜の季節に又訪れたいな。 いつまでも名残惜しく、1泊2日の「エクシブ蓼科」初体験は終わりました。
 今回、全くお付き合いのない私達を快く迎えて下さいましたオーナー様と、御紹介戴きました方に心より御礼申し上げます。 本当にありがとうございました。





 ・宿泊体験談のコーナーに戻る

 ・ホームページに戻る

 ・お得な一般のホテルやお得な航空券、高速バス等の予約はこちら



 このページについてのお問い合わせは、E-mail でお寄せ下さい。


2003年3月4日より
件目のアクセスです。