宿泊体験談



平成12年12月26日(火)27日(水) エクシブ白浜  by K.M.
(エクシブ白浜アネックスの案内

 エクシブ白浜アネックスに平成12年12月26日家族4人(夫婦と子供5才・4才) で1泊1人\10,000の『得だねプラン』で2泊してきました。(幼児無料)

[12月26日]
 AM10:00 大阪の自宅を出発 快晴5度[阪神高速700円+500円、阪和道〜御坊2830円]
 PM12:10 紀南パレスで昼食[きつねうどん500円ラーメン550円*2]水平線の見えるドライブイン。絶景◎
 PM2:00 白浜に引っ越した知人宅を訪問
 PM4:00 エクシブ白浜アネックスにチェックイン
 大きな建物ですぐに分かりましたが、駐車場の入り口が分かりにくく少しうろうろしました。
 部屋はセミダブルベットが2つ、畳のスペースが4.5畳あり、 ベランダの向こうには白浜空港・アドベンチャーワールドのサファリゾーン・太平洋が見え、 リゾート気分満点。猛獣の鳴き声もかすかに聞こえます。
 夕食まで時間があるのでHPで見た陶芸をすることにしました。 兄5才はろくろを使ってお茶碗\1500。妹4才は紙ねんどでピングーの貯金箱\1800に挑戦。 ほかにお客さんもいなかったので、お店の人に丁寧に教えてもらい、約90分で完成。 陶芸は乾燥させて色を塗ってもらい2〜3ヶ月後に郵送してくれるそうです。 紙ねんどは1時間ぐらい乾燥させたあと絵の具で色をつけて完成。
 PM6:00 夕食 和食海幸で豪華懐石料理。 (紀州の膳6000円プランに含む) お子様ランチ3500円を追加しました。とても美味しかった。
 食後にうわさの斜めに動くエレベーターにのってB1の温泉へ。 入り口の所で人数分のバスタオルと小さいタオルを貸してくれました。 (部屋からタオルを持っていってしまた) とても広い浴場で露天風呂もあり全部で10種類ぐらいのお風呂があり、とてもよかった。 翌日は男女入れ替えでしたが、和風と洋風の作りは同じで違うのは ひのき風呂と大理石風呂・木の桶とプラスチックの洗面器の違いだと思いましたが?。 脱衣所が浴場の割に狭く着替えにくかった。
 風呂を出たところに休憩するスペースがありませんでしたので、 妻が出てくるのを立って待っていました。 部屋の冷蔵庫のは高いと思って、自動販売機を探しましたが、近くにはありませんでした。 部屋の冷蔵庫のドリンクは130円でした。(良心的ほ!) 翌日はカードキーをお互いもって、先に部屋へ戻りました。

[12月27日]
 AM8:00 朝食 海幸で和食(1800円プランに含む)10品以上、 子供は特に頼みませんでしたがオレンジジュースと子供用のお茶碗にご飯をサービスしてくれました。
 AM10:00 フロントにてアドベンチャーワールドの割引券を購入 (大人3500=>3300・3才以上1700=>1600)無料の送迎バスあり。
 PM3:00 寒かったので早めにホテルに戻る。子供が気に入ったようで今日も陶芸をしました。 子供2人は紙ねんど、2回目は材料費だけでいいそうで、2人で1600円。妻はお皿1500円。
 PM6:00 夕食 本館ラ・ペールでフランス料理(6000円プランに含む) お子様ランチ1500円*2追加 美味しかったけど少しボリューム不足で、パンを5こも食べてしまった。 本館とアネックスの移動はシャトルバスが常時行き来していてほとんど待ちませんでした。

[12月28日]
 AM9:00 朝食 本館華でバイキング(1800円プランに含む)和洋種類も多くたべ過ぎてしまった。子供は1人500円。
 昨日の紙ねんどの色付けをし、11時にゆっくりとチェックアウト。 その後プールへ、大人1000円、幼児無料。貸し切りでした。 横には、最新のアスレチックの機械がありましたが、今回は使用せず。
 とれとれ市場で梅干しのおみあげを買って帰宅。合計360kmの楽しい旅行でした。
 次回宿泊時の食事券5000円とサービスチケット20000円をもらいました。(3月23日まで有効)
 5才・4才の子供がほとんど無料なのがたいへん助かりました。
 大・大・大満足の3日間でした。今後よそのホテルには泊まれない?。 サービスチケットが使える内にまた必ずいきたいです。


<ホームページの主からのコメント>
 この宿泊体験談は会員本人(含む:知人や勤務先の会員権)が利用して、そのレポートを送ってもらったものです。
 文面からエクシブのホテルの利用は始めてと思われますが、 始めての利用者は冷蔵庫の飲み物が安いのに驚く人が多いですが、 会員制リゾートクラブでは『施設の取得費用は入会金で』『固定費は年会費で』『利用料は実費』という考え方で、 料金に取得費用や固定費などを上乗せする必要はないので、実費は安くて当然と言えるでしょう。 また、エクシブのホテルも以前は冷蔵庫の飲み物も高かったですが、 数年前に宿泊料が2千円から3千円に値上げされたのと前後して冷蔵庫の飲み物の料金が値下げされたので、 古くからの利用者は『宿泊料の値上げの交換条件』という認識を持っていて、『当然』と考えている人も多いと思います。
 プールの利用料は滞在期間中1000円なので最終日にだけ利用したのは少しもったいなかったかも知れません。
 確かにエクシブ白浜(アネックス)の入り口は少しわかりにくいです。 建物を外から見て『正面』に入り口がある思う所ですが、建物を外から見て『裏』と思われる方に入り口があります。




平成12年7月26日(水) エクシブ白浜アネックス  by H.K.
(エクシブ白浜アネックスの案内

 平成12年7月26〜27日にエクシブ白浜アネックスに行ってきました。 名神京都東ICを朝8:00前に出発、夏休み中ということも考えて早めに出発。 白浜へは昼前には到着予定でした。 和歌山へは高速道路も充実したおかげでスムーズにいけた。 R42号線の途中で2箇所、片道通行で渋滞したほかは停滞なしでした。

 白浜アネックスガレージに到着したのが11:00前でした。 ガレージはすんなりと止められましたけどここのスペースは少し狭く大きな乗用車同士がすれ違うとき結構込み合うと狭そうでしたね。 まずはアネックス玄関の奥にあるレストランでランチを取りましたここからの眺めはいいしイタリア家具の置かれたゴージャスなところです。

 そして、チェックインまでの時間もあるので車に荷物を乗せたまま、 すぐ眼下にみえるアドベンチャーワールドへまず行って見ることにした。 アドベンチャーワールドの恒例サファリ号に乗って園内一周した後、平日だからか空いていてパンダ(メイメイ)がきていたのでゆっくり見ることができた。 そして生まれたばかりのラッコの赤ちゃんもかわいかった。いくつかの乗り物も並ぶことなく乗ることができた。

 夕方5:00頃チェックインして905号室の部屋で一息 バルコニーからの眺めは最高です。 窓を開けると白浜空港からの騒音が少し気になったけれど、疲れのせいか一眠りしてしまった。 部屋のインテリアはリゾートホテルらしいハイセンスな落ち着いた感じでカーテンはリモート電動レールでした。 夕食は、『黒潮』にて7:30からいただき予約していた紀州(6000円)は大満足でした。 コースの中のメニューを3品から選べたのもうれしかったですし、とっても、ボーイの方が好印象でした。

 食後は、プールサイドバーでビンゴ大会があるとのことで行ってみましたカードを1枚(500円)で購入に参加しました。 3等までの宿泊券は当たりませんでした。 この日は夜海からのそよそよとした涼しい風があり夕涼みしながら。 アトリエにところに天体望遠鏡が置いてあり・・・ムードがありましたね。

 この日は、女性が和風の温泉で露天風呂は特にいいお湯でした。 アネックスから傾斜のエレベータに乗っていくので少し遠い様ですが、 気持のいい温泉に浸かればそんな事も平気にさせてしまいます。
 翌朝、朝風呂洋風の方に入りにいきました。 やっぱり昨日の和風のお風呂のほうがいい感じでしたね。

 そして朝食はバイキング(1800円)で何もかも美味しかったです。 各テーブルにご飯のおひつを用意してもらっていましたが・・・バイキングでいろいろ取りにいってるので食べれずに、 あのご飯をおにぎりにしておけばよかったっと後悔しました。
 今回は1泊でしたので部屋に戻って朝ゆっくりしてから陶芸体験してからチェックアウトして出発しました。 陶芸は思ったより楽しく作品が作れたのでいい御土産になった。2〜3ヶ月ご届くのが楽しみです。
 またエクシブ白浜アネックスは利用したいところです。


<ホームページの主からのコメント>
 この宿泊体験談は会員本人(含む:知人や勤務先の会員権)が利用して、そのレポートを送ってもらったものです。
 エクシブ白浜アネックスの温泉大浴場の和風と洋風と『ずいぶん違う』という意見の人と『あまり変わらない』という意見の人とがいて面白いです。 私は『ずいぶん違う』という意見です。まだ、『洋風の方が良い』という人の意見を聞いた事はありません。




 ・宿泊体験談のコーナーに戻る

 ・ホームページに戻る

 ・お得な一般のホテルやお得な航空券、高速バス等の予約はこちら



 このページについてのお問い合わせは、E-mail でお寄せ下さい。


2001年1月10日より
件目のアクセスです。