宿泊体験談



平成11年3月20日(土) エクシブ白浜アネックス  by H.M.
(エクシブ白浜アネックスの案内

 平成11年3月20日より一泊二日でエクシブ白浜アネックスを利用させていたざきました。 実は今回が3度目ですが、このHPを知って、サンメンバーズの紹介で宿泊するのは初めてです。
 今回、私たち夫婦二人で行く予定でしたが、前日に友人家族4人(大人2人幼児2人)が一緒に行きたいということになり、当日の朝、ホテルに電話して、家族4人分追加にしていただき、宿泊券を後日送付する事で、行くことにしました。
 今回3連休の初日にてやはり少し渋滞していたため、朝10時30分に和歌山市を出たが、白浜についたのは、午後1時30分になってしまい、とれとれ市場にて昼食をとり、当日雨天だったのですぐホテルに行き、チェクインしたのはちょうど3時でした。
 ホテルに入って、部屋に行ってみると、ツインとエキストラベット2つあり、家族4人寝るのにツインベットをくっつけて(子供たちがよくベットの下に落ちるので他のホテルでもよくしているそうです。)寝ることにしました。
 ホテルの部屋からは白浜アドベンチャーワールドや南紀白浜空港がよく見え、子供たちも飛行機や動物が部屋から見えると大喜びでした。
 さっそくスパの方に行き、温泉の方でゆっくしりました。子供たちは大きな温泉だったので走り回って大変でした。 翌日の朝もスパの方に行ったのですが、アネックスのスパは洋風と和風があり、男女入れ替わっており、和風の方に行きました。
 夕食は、私の知り合いがいる隣町(田辺市の)レストランに行ったため、ホテルでは食べませんでした。
 翌日、10時までゆっくりして、アドベンチャーワールドへ行き、閉園までいたので、和歌山の自宅へついたのは7時になってしまいました。
 エクシブ白浜アネックスの宿泊は今回が3回目ですが、昨年8月2日に行ったときはゲームセンターなどがあり子供が遊べたのに、今回はゲームセンターもなく子供の遊べる所がなかったのが少し残念です。




平成10年8月14日(金) エクシブ白浜  by Y.O.
(エクシブ白浜の案内

 8月14日、エクシブ白浜を大人4人と子供1人(3才)で利用させていただきました。 お盆の時期の白浜のホテルはどこも満室で、民宿かビジネスホテルしか取れないとあきらめていたのですが、このホームページのおかげで思いがけずリゾートホテルに泊まることができました。
 この時期、白浜への道路は特に渋滞すると聞いていたので朝5時半に大阪を出発しましたが、それでも通常2時間半のところが4時間かかり、9時半ごろ白浜アドベンチャーワールドにつきました。 ここは、サファリパーク、水族館、遊園地が一緒になったようなところで、家族全員楽しむことができました。

 3時ごろ、子供が疲れてきたのでホテルに行くことにしました。エクシブ白浜はアドベンチャーワールドからすぐ前に見えるのでわかりやすく、車で数分でつきました。駐車場は既にほぼ満車で、夕方にはエントランスのアプローチ道路までびっしり駐車していました。 フロントで、実際に予約していただいた方の会員名と宿泊券の名前を間違えて伝えたため少し手間取りましたが、3時20分ごろ無事チェックインできました。このとき、夕食の時間を一番早い5時半に指定し、また事前に頼んでいなかった子供の夕食もあわせて頼みました。
 部屋は2階の204号室で、セミダブルサイズのベッドが4つ並んでいました。 うち2つはキャスターのついた可動式で、それを2つくっつけて我々夫婦と子供の3人が使い、固定式の2つを両親に使ってもらいました。ホテルに泊まると子供はベッドになれていないためよく落ちて目をさますのですが、今回はベッドを2つくっつけたため落ちることなく熟睡できたようです。

 夕食までまだ時間がありましたので、子供をつれて屋外のプール(無料)に行きました。大人が泳ぐには少し浅くて狭いのですが、子供が遊ぶには十分です。プールのすぐとなりが温泉大浴場で、そこでゆっくり温まってから部屋に戻りました。
 5時半過ぎにフロントで指定された1階の「黒潮」に行くと、接客係の人が待っていてすぐテーブルに案内してくれました。テーブルの途中には生け簀やお座敷の個室などもあり、本格的な割烹料理の店という感じがしました。 テーブルは6人がけの席でそのうち1つを子供用の椅子にかえてもらい、5人でわりとゆったり座れました。会席料理「紀州」(6000円)は、鯛の姿造りや牛焼きシャブなど、味、量ともに十分満足できました。 お子様膳「牛若」(1500円)も十分な内容で、子供はとくに冷製の茶碗蒸しが気に入ったのでこれを追加注文したところ、単品ではメニューにない料理にもかかわらず特別に一品料理(500円)として出してくれました。飲物は、生ビール(800円)とウーロン茶(200円)を注文しました。 途中で、魚介類をトレーに並べて「希望の方法で料理します」と追加料理の注文を聞きにきましたが、すでに料理は十分な量でしたので断りました。

 夕食後、アドベンチャーワールドのナイトサファリ(夏休みは夜9時までやっている)を見に行きました。ここは当日であれば何度でも再入場できるのでお得です。散歩を兼ねて入り口まで約15分歩いて行きました。 ホテルに戻ってからアネックス館の温泉に行くことにしました。連絡通路の入り口が暗くてよくわからなかったので、玄関から出ていた無料のバス(約2分)を利用しました。ケーブルカー式の斜行エレベー ターに乗って地下1階で降りると大浴場の入り口に通じるロビーがあり、係りの人がタオルを渡してくれました。 大浴場は色々な種類のお風呂が楽しめるちょっとしたクアハウスになっていて、日帰りで温泉だけ利用している人もいるようでした。アネックス館から本館への連絡通路はわかりやすく表示されていたので、帰りは歩いて数分で本館に戻りました。

 翌朝もう一度アネックス館の温泉に入ってから、8時半ごろ夕食と同じ「黒潮」に行きました。和洋バイキング(1800円)は品数、味ともに申し分なく、今度はお座敷の個室だったこともあって、ゆっくり1時間かけて朝食をとりました。 その後ロビーの売店でおみやげ物を買い、11時前まで部屋で休んでからチェックアウトしました。ホテルを出てから、千畳敷、三段壁、海中展望塔などをまわって2時前に白浜を出発しましたが、帰りはさらに大渋滞で大阪まで約6時間かかりました。

 エクシブ白浜は、外見は若者向きのリゾートホテルという印象ですが、入ってみると本館の方は意外と静かで落ちついたホテルでした(アネックス館はゲーム大会などやっていて少し騒がしかった)。食事は家族にもたいへん好評でしたし、レストランや売店の係りの人はたいへん親切で、フロントの対応も丁寧でした。 部屋は子供をいれて5人で利用するには少し窮屈でしたが、ハイシーズンであることを考えればやむを得ないと思います。できれば2連泊以上で利用したいホテルでした。



<ホームページの主からのコメント>
 204号室ならツィンにエキストラベッドを入れた部屋でしょう。大人4人で予約すると8畳の畳のスペースのある部屋(平成9年11月23日に A.U. さんが利用したのと同じタイプの部屋)を用意してくれると思ったのですが、やはり、お盆の時期なので少し考えが甘かった様です。 (6千円の夕食を頼んでいるのだから高い食事を注文している人から大きな部屋を割り当ててくれれば良いのに、もっと高い夕食を頼んでいる人がたくさんいたのかな?)
 エクシブ白浜アネックスのルームチャージ1万円の部屋でも部屋の広さは同じくらいなのでエクシブ白浜アネックスの方を予約した方が良かったかも知れません。(そのようにアドバイス&手配するべきでした・・・少し反省)
 7/25〜8/20 の時期でなければ4人なら(予約さえ取れれば)2部屋確保できます。




 ・宿泊体験談のコーナーに戻る

 ・ホームページに戻る

 ・お得な一般のホテルやお得な航空券、高速バス等の予約はこちら



 このページについてのお問い合わせは、E-mail でお寄せ下さい。


1998年8月31日より
件目のアクセスです。