t5e宿泊体験談

 宿泊体験談



平成28年12月27日(火) エクシブ鳴門  by K.H.
(エクシブ鳴門の案内

 平成28年12月27日(火)から28日(水)にかけて、エクシブ鳴門に宿泊しました。 私は岡山に住んでいるので、瀬戸大橋を渡り、まずは香川県の「日本ドルフィンセンター」で、子供たちに「イルカと遊ぼぉ!」という冬用の体験プログラムを体験させました。 全景写真は「津田の松原SA上り」から望遠で撮影したもので、建物の向こうにマリンレストという建物が見えます。ここは津田東ICからほど近いために選択しました。

 イルカ体験は子供たちに好評でしたが、マリンレストには土産物と軽食コーナーとトイレがある程度なので、あまり長時間の滞在には適しません。 夏ならイルカと一緒に泳ぐ体験ができたり、砂浜で子供を遊ばせたりできそうです。 ただ、ここへ行くなら体験プログラムは必須です。サイトからのインターネット決済なら割引料金で事前予約可能です。
《日本ドルフィンセンター》の全景
冬用の体験プログラム《イルカと遊ぼぉ!》
 妻は鳴門海峡に行きたかったようですが、潮の時間の関係で今回はあきらめました。 というわけで、2時前にはホテルへ。2時半にはチェックインできました。

 私は20年以上前から5年に一度くらいの頻度でエクシブに宿泊させていただいています。今回強く感じたのは、昔と比較すると宿泊者にお金を支払ってもらって収益をあげよう、という姿勢でした。

 初めてのエクシブは白浜でした。夕食も2,500円程度からありました。 前菜,スープ,メイン,デザートという一応はコース料理です。 今は5,000円あたりがボトムで、私は今回6,000円の和食を4名分予約していました。 まずフロントでチェックイン時に勧められたのが夕食のアップグレードです。 6,000円を9,000円にしませんか、というお勧めでしたが、丁寧に断りました。

 夕食のコースの中に牛鍋のようなものがあったのですが、サービスされる直前に牛肉をなんとかというブランド牛にしませんか? お一人様1,000円のアップで可能です。というご案内がありましたがこれも丁寧に断りました。

 途中で「金陵」という香川の地酒を2合注文しました。 1合あたり700円のお酒を注文したつもりでしたが、請求時には1合あたり1,800円の大吟醸2合となっていました。 多少むっとしましたがすでに食事を終えており、文句をいうのもなんだかなぁ、と思いながら、にこやかにレシートにサインをしました。 小学生の子供も大人と同じ料理を注文したので、一人あたり宿泊券分をあわせて16,000円程度の計算となります。

 今回のエクシブ宿泊は、子供たちにはかなりインプレッシブであったようで、同じ内容でいいのでまた行きたいとせがまれました。
部屋から見た景色
冬のプールサイド
ローソンの向こうに活魚料理《讃岐屋》
小学3年生に好評だった《レオマワールド》
 夕食など外で終えたい方向けに、お店を紹介しておきます。 エクシブの坂を下りきって、ほんの少し高松方面に進むと少し長いトンネルに続いてごく短いトンネルがあり、その向こうにローソンの看板が見えてきます。
 その向かいにはうどん屋があり、隣には讃岐屋という活魚料理のお店がありました。 私たちはうどん屋で昼食をとりましたが、うどん県にほど近いうどん屋らしく、まずまずのうどんでした。 ここならちょっとしたトッピングや、別売りのおでんを少しつまんでも、1人あたり500円程度だと思います。
 活魚料理「讃岐屋」では食事をせずメニューを見たのみですが、千数百円から刺身定食やてんぷら定食があり、4,000円程度の活魚会席というメニューもありました。 高級感はありませんが、食事場所の候補にはなります。
 うどんを食べて、ローソンで買い出しをして部屋飲みする、というのもよい選択かもしれません。 氷は無料で手に入るのでウイスキーを持参してもよいかもしれません。

 宿泊者から収益を上げる、というのは多分会社の方針なのでしょうが、スタッフの方はみんな親切です。 私のように全部ホテル内で食事をしてそれで満足ならそれでいいし、夕食は外で済ませてコストを抑えようというのならそれはそれでありでしょう。


 今回、思いがけずよかったのは帰りがけに寄ったレオマワールドです。 平日で待ち時間なく乗り物に乗れて子供たちはよろこんでいたし、150万球のLEDイルミネーションも綺麗でした。 小学3年のお姉ちゃんは、同じ年の夏、友達とUSJに行って乗れるアトラクションをほとんど制覇したみたいですが、彼女に言わせるとレオマワールドのほうが楽しいとのことでした。 まあ、USJは大人も楽しめる遊園地なので子供の意見はあまり参考にならないかもしれません。しかし親としては子供が楽しそうにしている姿を見るのがなによりです。

 いろいろ計画をたててウロウロしていると、なにかしら発見があります。子供が小さくて一緒に旅行できるうちに、また計画をたててウロウロしたいと思います。今回はどうもありがとうございました。
<ホームページの主からのコメント>

 『宿泊者から収益を上げる』というのは確かに感じる所です。 筆者が始めてエクシブのホテルを利用した1990年頃には宿泊料も安く、会員権を購入すると安く利用できるというメリットがありましたが、会員の意見を聞く事もなく、一方的に利用料を値上げして会員権を購入するメリットはどんどんなくなってきている感じです。 (会員権の売れ行きが悪くなればリゾート会社も少しは考えるのでしょうが、新規会員権の売れ行きは落ちていないのでリゾート会社も『これで良いのだ!』と思い込んでいるのでしょう)

 『また行きたいとせがまれました』との事ですが、プールサイドを散策したのなら、プールが開業している夏の時期に訪れたいと思うでしょう。




 ・宿泊体験談のコーナーに戻る

 ・ホームページに戻る

 ・お得な一般のホテルやお得な航空券、高速バス等の予約はこちら



 このページについてのお問い合わせは、E-mail でお寄せ下さい。


2017年2月3日より
件目のアクセスです。