t5e宿泊体験談

 宿泊体験談



平成25年7月13日(土)14日(日) エクシブ鳴門  by T.S.
(エクシブ鳴門の案内

《びんび家》
 1ヶ月前に予約の電話をしたところ、2部屋取る事が出来、大人4人子供3人の計7人でエクシブ鳴門に2泊3日で宿泊して来ました。

 朝7時ぐらいに自宅を出て10時過ぎには鳴門大橋を渡って、車の中から渦潮を見ました。

 そして、前評判の高い「びんび家」で、ちょっと早い昼食を頂きました。ここは早く行かないとすごく並ぶとの事でお昼前に伺った所、空いてて並ばずに座れました。

 家族で、釜飯や刺身定食、天ぷら定食などを注文し、ほどなく料理が運ばれてきましたが前評判の割には、味は普通に感じました。家族で7人で食べて 7,600円でした。
《びんび家》の《刺身定食》
《びんび家》の《天ぷら定食》
 11時半頃ホテルに到着。チェックインまでは時間があるので、すぐにプールに直行しました。 ここのプールは、前回行った白浜よりも広く感じ、海と一体感があるのでとても気持ちよかったです。 ただ更衣室は狭く、混んでる時は、着替える事が出来ないぐらいでした。

 14時前にはチェックイン出来ましたので、着替えてみんなでエクシブのシャトルバスに乗りスパに行きました〜
 OPENの15時と同時に行ったので、貸切状態でとてもゆっくりスパを堪能しました。
《エクシブ鳴門》
《エクシブ鳴門》のプール
 1日目の夕食はエクシブ本館の「翆陽」で中華料理をアラカルトで頂きました。 個室を用意して頂いたので、ゆっくりと食事が出来て、お料理も美味しかったです。 その中でも、オススメして頂いた「春巻き」がとても美味しく、追加で注文したぐらいです。 海鮮焼きそばや酢豚、コーンスープなど子供が好きな料理を注文して、17,000円ぐらいでした。 ただここの中華料理も美味しかったのですが、家族はエクシブ白浜で食べた中華料理が 味付けが美味しかったと言ってました。 (北京ダックが鳴門では1枚1,000円でした。)

 2日目は、朝7時にまたバスに乗って、スパに行き、ロッジ棟の「ルッチコーレ」でバイキングを食べました。 味はまぁこんなものかなって感じですねー。
ロッジ棟のロビー
ロッジ棟のルッチコーレ
 朝食後、すぐにプールへ入り、お昼から「あすたむらんど徳島」に行きました。 エクシブ鳴門からあすたむらんどに行く道がかなり山道なので、 鳴門ICまで戻ってから板野ICに行けばよかったかなと後悔しました。
 ここは、無料で入れ、プラネタリウムとかは有料ですが、大型複合遊具があり、 子供達も最後はずぶ濡れになって遊んでました。 こういう所が大阪にもあるといいですねーぜひ作ってほしいものです。
《あすたむらんど徳島》
《あすたむらんど徳島》
 帰りに調べておいた「魚大将」のお寿司&居酒屋に行き、夕食を頂きました。 ここはあすたむらんどから近く、料理も美味しく、夜も定食があるので、安く頂く事ができました。ここはオススメです。
 帰りはポツポツと雨が降ってきましたが、本降りになる前にホテルに戻り、スパに入りました。

《魚大将》
《魚大将》のお寿司
 3日目は、朝食をエクシブ近くの朝定食をしてるお土産屋で食べる予定でしたが、その日は海の日という事で、朝定食はしておらず一旦ホテルにもどり、1Fのロビーでコンチネンタルブレックファーストを食べました。それからスパに行き、11時にチェックアウトして、再度、近くのお土産屋で海の日の催しものを見て、帰途につきました。 帰り、淡路島あたりでかなり雨が降っていて、あまりインターチェンジで長い出来ながった事が残念でした。

 今回、初めてエクシブ鳴門に泊まれて、楽しかったです。 本館とスパがもっと近くにあれば(毎回シャトルバスに乗らずに行ける距離)いう事なしですね。 来年もエクシブに泊まりたいです。本当にありがとうございました!


<ホームページの主からのコメント>
 「びんび家」については他の人も紹介していますが、事前に良い評判を聞くと期待が高く、「この程度か〜」と思ってしまう所もあるのかも知れません。
 エクシブ鳴門のプールは、エッジレス・プールで、プールの壁から水が溢れ出て(水は下で回収されて循環して)いるので、プールと向こう側の景色の境目がなく、不思議な景色となります。
 この様に食事処やプレイスポットを紹介してもらえると他の人の参考にもなって有難いです。


-->


 ・宿泊体験談のコーナーに戻る

 ・ホームページに戻る

 ・お得な一般のホテルやお得な航空券、高速バス等の予約はこちら



 このページについてのお問い合わせは、E-mail でお寄せ下さい。


2013年7月30日より
件目のアクセスです。