宿泊体験談



平成23年12月23日(祝) エクシブ鳴門  by I.M.
(エクシブ鳴門の案内

《明石海峡大橋》
 10時半ごろ大阪を出発し、神戸鳴門自動車道を経由して、高松に向かった。 途中、淡路パーキングエリアに立ち寄り、明石海峡大橋を記念撮影した。ここは以前から観光名所であり、観覧車等もあり、眺めがよい。

 高松には1時半ごろ着き、わら家という有名なうどん屋に行った。四国村に隣接しており店の前に水車がありました。 江戸末期の民家を復元した建物らしく、雰囲気もよかったです。

《わら家》 《わら家》の水車
 その後、屋島ドライブウェイに行き、標高293mで展望台もあり瀬戸内海を一望できるので非常に絶景スポットであった。 山の上には水族館もあるようですが、今回は行ってません。
 その後、高松港に行き、フェリーで女木島(鬼が島)に向かいました。今回は鍾乳洞 が目当てだったのだが、12月1日から2月末まで鍾乳洞行きのバスが運行していなく、時間もあまりなかったので島で散歩してぼーっとしておりました。事前に知らせてくれてたらよかったのに、情報不足で残念でした。
《屋島ドライブウェイ》の眺望 《鬼が島》行きのフェリー
鳴門市役所のイルミネーション
スパからの風景
エクシブ部屋からの風景
《大塚国際美術館》
 その後、鳴門市に戻り、鳴門の市役所でクリスマスイルミネーションとか屋台とかあったので行ってみました。 そんなに広くはなかったのですが、コンサート等もあり、とても綺麗に飾られていてよかったと思います。

 夕食は、エクシブで頼んでいなかったので、直前にネットで見つけたレストラン《 AZUR 》に行きました。店内はこじんまりした感じで値段もコース料理で、2100円からあり非常にリーズナブルでした。「前菜(サラダ)」「スープ」にメイン料理でパスタやハンバーグ等デザート盛り合わせ「コーヒーOR紅茶」「ご飯ORパン」もあり、味、量、値段と全体的にとても満足できる内容でした。



 夜9時ごろエクシブに到着しました。エントランスから入って山を登る感じで走った気がしますが、とても広大でお城のような建物に圧倒されました。

 エントランスは、クリスマスイルミネーションが施されておりとても綺麗でした。エクシブの隣にパーキングがあったのですがそこはもしかしてオーナー専用駐車場?(高級車が多数あり)でしたか よくわからなかったけど空いていたので止めましたが特に何も言われていないのでいいのでしょうか。

 スパにいくには巡回バスに乗らなければならないらしく、ゴルフロッジを先に行って からアロマスパに行くみたいで面倒です。

 露天風呂は、瀬戸内海の海が見えるようになっていたので、翌朝眺めが見たかったのでもう一度入ってみました。 人も少なかったので貸切風呂のようで満足です。海が見える露天風呂としては一番よかったと思います。

 翌日、改めて部屋の外からの眺めを見ると朝日がすばらしく、向かいの建物(サンクチュアリビラ?)がお城のように聳え立っているのが非常に印象的でした。サンクチュアリに泊まるには一体いくらかかるのだろうかと思いつつ、一度は泊まってみたいと思いました。

 エクシブ鳴門は、主にゴルフする人にはいいかもしれません。朝食の場所もなぜかゴ ルフロッジでの会場で、巡回バスもゴルフロッジ経由でのスパでしかいけませんからね。



 エクシブをチェックアウトして、高知に向かう予定でしたが、クリスマス寒波のせい で高知自動車道が雪で通行止めになっており、途中で引き返してきました。

 かわりに鳴門の大塚国際美術館に行きました。 昼から行ったのですが、閉館まで十分に回りきれないほど、作品が多く入館料が3150円取るだけあって大変満足です。作品はすべて複写らしいですが、よく再現されています。 無料のガイドも充実しており参加すると作品の内容がよくわかりますので楽しく過ごせました。

 夕方、5時半ごろ鳴門を出て特に渋滞もなく、7時半ごろ家路に着きました。 素敵で有意義なクリスマスが、過ごせました。 又、利用したいと思いました。




 ・宿泊体験談のコーナーに戻る

 ・ホームページに戻る

 ・お得な一般のホテルやお得な航空券、高速バス等の予約はこちら



 このページについてのお問い合わせは、E-mail でお寄せ下さい。


2011年12月29日より
件目のアクセスです。