宿泊体験談



平成17年4月16日(土) エクシブ鳴門  by J.K.
(エクシブ鳴門の案内

 当日は朝から快晴の天候に恵まれ絶好の家族旅行日和でした。 クーラーボックスに飲み物を積み込み、運転手以外で「かんぱぁ〜い!」での掛け声で出発しました(笑)
 大阪から淡路島まではすいすいとあっというまに到着し、「淡路ハイウェイオアシス」にてお花をみながら公園内を散歩休憩し、15分くらい車で走った後「あわじ花さじき」にて持参したお弁当を広げて菜の花畑に囲まれながら丘の上でビールを片手に乾杯をしました。風がそよそよと気持ちよくお日様の下にいると暑いくらいでした。

 昼食後、高速に乗り、鳴門の橋を渡り渦潮の見れない時間帯でしたので、遊覧船は諦めて、「渦の道」に入館しました。そこでもやはり渦潮は見れませんでしたが雰囲気はあじわえました。
 その後、桜の時期でもあったので「妙見山公園」の桜を見に行ったのですが、一週間程前が満開だったらしく、少し葉桜でしたが公園が高台にあり、そこにあるお城の頂上から町並みが360度一望出来ました。

 その後エクシブに向かい、国道11号線を走っていると急にエクシブの入り口があり、ハンドルを切ったのは私だけでしょうか?
 ホテルは丘の上にあり、カーブカーブを曲がる度にちらちらとホテルが見えてくると、車内では一気に盛り上がりました。 広大な敷地と美しさでどこかのお城に着いたようでした。到着したのは16時30頃でした。
 開けゴマ風のおとぎ話に出てきそうな扉からホテルに入るとチェックインが混んでいたのですが丁寧に対応していただきました。
 夕食は土日ということもあり混んでそうでしたので、私たちはエクシブから車で10 分程の「びんび家」に行く事にしました。店内は入れ替わりも早く落ち着き度はないのですが、海の幸づくしでおいしいお酒も飲めて、とっても安くて驚きました。ほんとビックリ。
 満腹感でエクシブに戻り、シャトルバスにてお風呂へ行きました。時間帯も21時頃 だったので女湯は満員でした。 男湯はそんなこともなかったらしいのですが・・・
 お風呂上りはアミューズメント施設のゲームで家族4人ではしゃぎました(笑)ビリヤード台は1台しかなく、その日は事前予約の方でいっぱいらしく使えませんでした。 部屋でもとてもくつろげ、遅くまでみんなで笑っていました。

 二日目の朝も緑に囲まれた露天風呂に入り、癒されてホテルを後にしました。 エクシブのフロントで教えていただいたさぬきうどんのおいしい店で昼食をとり、八 十八ヶ所の第一番札所の「霊山寺」に行き、「大歩危・小歩危」にて遊覧船に乗り、祖谷名物「でこまわし」といわれるこんにゃくやそば粉、お豆腐の味噌焼き等を食べながら、「かずら橋」を渡り帰路に着きました。
 毎年、両親の結婚記念日に家族で旅行に行っているのですが今年はエクシブ鳴門を中 心にとても心に残る旅行になりました。 両親もとても楽しそうで企画した私も満足感でいっぱいです。 ただ、来年はエクシブ鳴門以上に期待されると・・・と思うと大変だ(笑)
 本当にありがとうございました。







 ・宿泊体験談のコーナーに戻る

 ・ホームページに戻る

 ・お得な一般のホテルやお得な航空券、高速バス等の予約はこちら



 このページについてのお問い合わせは、E-mail でお寄せ下さい。


2005年4月24日より
件目のアクセスです。