宿泊体験談



平成11年8月24日(火) エクシブ伊豆  by A.A.
(エクシブ伊豆の案内

クリックすると大きな画像で表示されます!  家族3人で、8月24日の一泊、エクシブ伊豆に行ってきました。
 2年ぶり位の利用ですが、以前と比べて客層の変化に驚きました。何というか大衆化していましたね。 駐車場をみても以前は高級外車が多かったのですが今回は国産の大衆車ばかりでした。 プールサイドでも茶髪のヤンママばかりで、一見金持ちらしき人間がほとんどいなくて、家内もその変わりようにびっくりしていました。 まあたったの一日だけですから定点観測にはなりませんが、今まで10回以上利用していますが、今回のようなことはありませんでした。 だからと言って快適性に変わりはありませんでしたが。

 食事は近くになかなかよい店ができていました。135号線に出て伊東方面に約1km行った左側にある、イタリアン(伊豆高原ビール)と回転寿司(海女の館)は合格点をあげてもよいと思います。 イタリアンは親子3人で生ビールを3杯あけて、腹いっぱい食べて8000円くらいでした。 回転寿司は一見地元の人間で賑わっていました。駐車場の車はほとんど地元ナンバー(沼津ナンバー)でした。 値段はさざえやあわびは一皿500円、他は100−200円ですが、へたなすし屋よりは美味かったですよ。
 エクシブ館内ではイタリアンのバイキングを大人5000円、小学生2000円でやっていました。
 朝食はやはり135号線に出て、伊東方面に左折してすぐの喫茶店のモーニングが450円でおいしいパンが食べられます。 2軒並んでますが伊東側の方です。(ごめんなさい。名前をわすれました。)
 エクシブ内でもロビーの横の喫茶室で800円のモーニングがありますから、高い朝食を頼む必要はないと思います。


<ホームページの主からのコメント>
 『以前と比べて客層の変化に驚きました』という件は、どうなっているのかよくわかりません。 もし、『会員の利用』なら何年も前に会員権を購入した人の事を考えると利用者層は高齢化している筈です。 最近、若い人が中古の会員権を買っているとも考えられないし、また、新規販売のエクシブ会員権は値段が高いので(数百万円?)、若い人がこれを買っているとも考えられないです。
 『勤務先が所有している会員権での利用』『会員以外の利用者』などが考えられますが、8月24日は平日なので『会員以外の利用者』の可能性が高いと思われます。 新しくできたエクシブ蓼科でも平日にはバスで乗り付けてくる団体客がいると聞きます。 『エクシブのホテルは平日と休前日(土曜)で客層が変る』とよく言われます。 平日に定年後の利用者が増えるのは理解できますが、平日の『茶髪のヤンママ』の利用者をどの様に考えれば良いのでしょう。
 リゾート会社は『会員制の原則が崩れる』という理由でこのHPを目の敵にしていますが、『会員制の原則』を崩しているのはリゾート会社ではないかと思われます。




平成11年8月11日(水) エクシブ伊豆  by S.I.  (エクシブ伊豆の案内

クリックすると大きな画像で表示されます!  私達も、家族3人で8月11日〜12日伊豆のエクシブに宿泊してきました。 何年か前、利用した時は、すごく高級感があり、客層も車も金持ちそうだなという印象があったので、今回行ってみて、大衆化しているというのはすごく感じました。 私達みたいに会員権を譲ってもらっている人が沢山いるのでは…と思ってしまうくらいに。 若くて小さな子供をつれた家族が多いのには、びっくりでした。
 レストランでは2500円の夕食でしたが、すごく美味しく、値段のわりに満足しました。 でも、朝食は、和食で美味しかったのですが、30分位廊下で待たされてしまったり、使用済みの箸が添えられていたりと、がっかりすることが多かったです。
 5月のゴールデンウィークにエクシブ山中湖に行った時は、従業員にも、食事にもすべてにおいて満足させられることが多かったで、同じエクシブでも随分ちがうと思いました。


<ホームページの主からのコメント>
 『エクシブ伊豆の大衆化』については他の宿泊体験談のコメントを参考にして下さい。(「HPの主」としては、それ以上のコメントはないです)
 リゾート会社の関係者もこのHPを見ていると思いますがリゾート会社の方から何かコメントはありませんか? リゾート会社からのコメントがあれば喜んで掲載します。
 このHPの利用者が、他の宿泊客から顰蹙を買うような事はないと信じています。(以前、『子供がうるさいのは仕方がないとして、子供を叱る母親の声の方がうるさい』という話を聞いた事があります)




 ・宿泊体験談のコーナーに戻る

 ・ホームページに戻る

 ・お得な一般のホテルやお得な航空券、高速バス等の予約はこちら



 このページについてのお問い合わせは、E-mail でお寄せ下さい。


1999年9月2日より
件目のアクセスです。