宿泊体験談



平成10年4月4日(土) エクシブ伊豆  by K.S.
(エクシブ伊豆の案内

   さくらの伊豆半島を訪ねて

 まだまだ寒い2月の時、春になったら気の合う夫婦3組でさくらの花を愛でながら美味しい魚が食べられる所に行こうと話がまとまり、今回の「伊豆高原の花見の旅」が実現した。
 具体的な計画は、伊豆高原のさくら祭りに合わせて行くことにし、4月4日(土)に3夫婦3室の予約が比較的簡単に予約センターで取れたのでこのホームページに宿泊券をお願いした。同時に伊豆高原にある料理屋にも宴会の予約をし、準備は整った。

 当日は、各夫婦とも車で行くことにしたので、11時に小田原駅で落ち合い、土曜日で天気もよい絶好の花見日和なので国道135号線の渋滞が予想され、すぐに伊豆高原を目指して出発した。 やはり予想通り早川口の所で渋滞が激しかったが、伊豆高原までの沿道は随所にさくらが満開でドライブをしながら花見が楽しめた。

 午後3時にエクシブ伊豆に到着し、早速、フロントでチエックインをして今夜泊まる部屋の鍵を受け取り各自の部屋に向かった。 フロントの応対は、チエックインの客で混んでいたせいもあり、いつもの丁寧な感じではなく雑然としていた。フロントロビーは清掃が行き届いていて清潔で気持ちが良かった。
 各自が泊まる部屋は、3夫婦とも横並びの部屋で洋室だった。私の部屋は3号館の326号室でホテルの一番角に位置する部屋で庭の噴水(野外プール)や夜ライトアップした夜景が見えず残念だった。部屋は明るく気持ちが良かった。

 部屋で一服した後、近くのさくらの里に出かけた。さくらの里は大室山の裾野にあり大室山が間近に見え景色も良かった。 花見客がそれぞれ大きなさくらの木の下にござを敷いて陽気に花見を楽しんでいた。さくらの花は満開で里全体がピンクに染まって、きれいで私たちも全員感激してホテルに戻った。

 部屋に着いて、早速、温泉に行くことにした。温泉はあまり混んでいずゆっくり入れた。風呂場は露天風呂、内風呂、サウナがあり十分に楽しめた。奥さんたちも喜んで楽しそうだった。
 この旅行の目的の一つは、奥さんたちに喜んでもらい日頃の苦労を癒やす旅でもあったのでエクシブ伊豆を選択して良かった。ここを選んだ私たちの株も上がった。

 夕食は、伊豆高原駅近くの駿河湾のさかなが食べられる料理屋「二本松」に一人5,000円(飲み物別)で6時半に予約をしていたので全員でタクシーに乗って向かった。 料理は期待に違わぬ、船盛りもある豪華な魚ずくしの料理で食べきれないぐらい出てきて大変満足した。
 ホテルに戻る途中、腹ごなしをかねてブラブラ伊豆高原の夜ざくらを見物するため目抜き通りを歩いて行った。ぼんぼりに浮かび上がる満開のさくらを眺めながら、夜店を冷やかしたり桜餅と抹茶を呑んだりして9時頃ホテルに戻った。
 春の宵は気持ちよくまだ休むのはもったいなく、庭に面したテラスで持参のワインを皆で飲んでお喋りを楽しんだ。
 今回はホテルで食事はしなったがのでホテルの食事を食べてみたいと言う意見があったので次回はホテルで夕食をする約束をした。

 5日(日)は天気も良くホテルの周辺を少し散策をして汗をかいたので入浴をした後、ロビーで外の風景を眺めながらコーヒーを飲んだ。
 8時に皆で朝食を和食の「黒潮」でしたが20分位待たされた。食事は朝から豪華でおかずも多く美味しかった。
 9時にホテルを出発した。今日の予定は城ヶ崎に行き、奥さん方からリクエストのあった近くの美術館に立ち寄り、三島大社に参拝して、うなよしで名物の特上鰻丼を食べる計画をたてている。

 城ヶ崎は切り立った岸壁がそそりたち、そこに吊り橋が渡してありこわごわ渡ったが途中突風が吹いて橋が揺れ慌てて手すりにしがみつき少し怖かったが、景色は素晴らしく良かったがここも日曜日のせいか見物客が多く混んでいた。
 時間も大分過ぎたので、美術館は次回に行くことにして三島大社に向かって車を走らせた。天気も良く快適なドライブを楽しんで三島大社に着いた。さすがに鳥居は大きくて威厳があり、重厚な感じを受けた。 参拝をすませて、時刻も2時をまわりお腹がすいたので『うなよし別館』で名物の特上鰻重を食べることにした。
 この時刻になってもお店は非常に混んでおりこの店の人気を伺い知れた。私たちは、二階の座敷に案内された。私は以前に来たことがあり、このお店の鰻重の量が多いのを知っていたので一人前だけ注文をして二人で食べることにした。 ほかの夫婦は、一人ずつ注文した。鰻重がきて皆が驚いた。器は朱塗りの大杯で上に器からはみ出すような鰻の蒲焼き、食べ進むうちに真ん中にまた鰻の蒲焼きが入っており、その量の多さに食べきれず持ち帰る夫婦もいた。価格は肝吸い、デザート付きで2,800円とリーズナブルだった。 時刻も3時半を過ぎて横浜に帰る夫婦もいたので、うなよしで別れの挨拶をすませ各自別々に帰ることにして解散をした。

 エクシブは、他のレジャークラブよりも良心的なレジャークラブだと感じた。 なぜなら、他のレジャークラブは予約がなかなか取れない(会員を多数募集している)のにエクシブは比較的簡単に予約が取れ(適正な会員数)、信用が出来るレジャークラブだと思った。
 この旅は、エキシブ伊豆での部屋の位置が悪く残念だった。部屋は山中湖に比べて狭かったがほぼ満足のゆく広さだった。 お風呂もバリエーションがあり良かったが、24時間入れないのが残念だった。

 夏にはハワイのリゾートのように三四日のんびりエクシブ伊豆かエクシブ軽井沢に滞在したいと考えている。 これからのリゾート地はあっちこっち見て回るよりも滞在型のレジャーが中心になるように感じる。

<ホームページの主からのコメント>
 何だか読んでいて、春のそよ風がこちらにも伝わってきそうな文章です。さすがに小田原在住の方なので、食べ所や見所を心得ておられるようで、次回、行く時の参考になります。
 これだけ誉められると『サクラではないか?』と疑われそうですが『違います』と念の為に言っておきます。(平成9年分の宿泊体験談投稿者のプレゼントを K.S.さんに決定したのも客観的に投稿数だけで判断したものです)
 チェックインは午後3時からなので、この時間はフロントが混む事があります。 3時前に到着しても『チェックインは3時まで待って下さい』と言われるので、もし、ホテルに早く到着したら荷物をすべて車から降ろさず、ホテルのまわりでも散歩してからチェックインした方が良いでしょう。
 夏の利用については、7/25 〜 8/20 の期間は1会員あたりの総宿泊数が制限されますが、この時期を外せば長期滞在も可能です。



平成9年11月15日(金) エクシブ伊豆  by K.S.  (エクシブ伊豆の案内

 11月14日(金)に妻と二人で秋の深まる伊豆高原に行ってきた。ここには、会社の保養所があり何度も行ったが、今回はエクシブ伊豆に泊まれる嬉しさで胸がワクワクしていた。 自宅のある小田原を12時に出発して国道135号線で相模湾沿いに熱海を経て、途中、友人の所に寄り道をして午後四時頃に今夜の宿、エクシブ伊豆に到着した。 平日のせいか、道路は渋滞も無く快適そのもので生憎、小雨が降っていたが熱海を過ぎると沿道の木々の紅葉が綺麗だった。国道135号線からエクシブ伊豆に入る道が分からず、行きすぎてしまった。

 フロントで今夜泊まる115号室の鍵を貰い部屋に入った。部屋は野外プール横の洋室だった。私たちの部屋から遠くに海が見え、思っていたよりも良く、期待していた温泉大浴場に行った。 小雨が降っていたが折角なので露天風呂にも入った。久しぶりに心が和む気分になった。
 お風呂上がりに予約していた割烹「黒潮」で和食(3,500円)のしゃぶしゃぶで妻と一緒にゆっくり食事をしたがアラカルトで注文した刺身の五点盛り合わせは量も少なく2,000円の割には高く感じた。「黒潮」は、生け簀の周りがカウンターになっておりなかなか良い雰囲気だった。
 ただ団体客が大勢来ており騒がしかった。エクシブはリゾート施設なのになぜ温泉旅館のように団体客がこんなにいるのか疑問に思った。
 食事時間(5時30分)も決められており不満が残った。その後、バー「ハーバーライト」(1人1,800円)でウイスキィーのソーダー割を飲みながらカラオケで歌を歌った。部屋から庭の木に施したイルミネーションが綺麗に見え演出効果満点だった。寝しなにもう一度、温泉に入って就寝。

 翌朝は、昨日からの雨もやんでおり早起きして付近を散策の後、朝風呂にゆっくり入り気分爽快(極楽、極楽)。朝食は、黒潮で和食の定食(1,800円)で美味しくいただいて満足。10時にホテルをチックアウトし屋内プールに少し入り12時にエクシブ伊豆を出た。 大室山に登り伊豆スカイラインを快適に走行して十国峠で写真を撮ったが晴れていれば、雄大に聳える富士山が見えるのだが今日は曇りのため富士山が見えず残念だった。
 エクシブ伊豆は概ね料金、食事、施設、温泉等総合して満足のいく旅だった。次回もこのホームページを利用して11月28日にリゾーピア熱海に行く予定にしている。
 参考に、フロントでもらったホテルまでの送迎バスの運行時刻表を転記しておきます。
 ホテル発「伊豆高原駅」行き
「伊豆高原駅」発ホテル行き
平日
11:00
14:30
15:15
土曜日
11:00
14:5015:3016:1017:1017:50
日曜日10:0011:0011:3014:30
15:15


<ホームページの主からのコメント>
 団体客については、『エクシブ伊豆は30部屋ほどは会員の共有物件ではなく、一般客に利用させる事を前提に別に用意している』という事らしいです。 (実際に30部屋分の一般客だけか、それ以上の一般客を泊めているかは我々にはわからない事です..なんて事を書いたら、また、リゾート会社から苦情が来るかな?)
 エクシブ伊豆は私が利用した感想の『エクシブ勝手にランキング』では、あまりランキングは高くない方ですが、自宅が小田原なら近くにエクシブ山中湖、リゾーピア箱根、リゾーピア熱海があるので比較してみて下さい。




 ・宿泊体験談のコーナーに戻る

 ・ホームページに戻る

 ・お得な一般のホテルやお得な航空券、高速バス等の予約はこちら



 このページについてのお問い合わせは、E-mail でお寄せ下さい。


1997年11月14日より
件目のアクセスです。