宿泊体験談



平成15年6月21日(土) エクシブ初島クラブ  by Y.H.
(エクシブ初島クラブの案内

クリックすると大きな画像で表示されます!  梅雨には珍しいと言われる晴天に恵まれ、11時過ぎには初島の港に降り立ち、翌日夕方まで堪能して参りました。 このHPでは、施設の状況、食事といった主だった内容の他、時々のホテル側の対応等、細部に至るまで掲載されており、得られた情報は大いに有効で大変役に立ちました。
 つたない体験記ではありますが、いくつか気になった点を挙げてみたいと思います。

(対応)
 かなり早めの到着(11時頃)でしたが、渡航船に合わせたバスの送迎があり、さすがに部屋には入れなかったものの、施設の利用は可能で、荷物は預かって頂きました。
 また、チェックアウト時も混雑していたにも関わらず、待ち時間もなく、大変スムーズで好印象でした。
 更に、部屋はカードキーで管理されていますが、カードは人数分(2名で利用)用意されており便利でした。

(食事)
 チェックイン時に夕食、朝食の確認をされました。夕食はやはり混雑している事を理由に二部構成で、夕方5時半 or 8時15分のどちらかを選択しなければなりませんでした。まだ選択する余地があっただけ'ヨカッタ'と言わなくてはいけないのかもしれませんが・・・。
 実は、宿泊予約時に食事に関する予約を入れませんでした。宿泊1週間前にセンターから電話連絡があり 'とにかく、予約を入れておきますから' といった具合で、周囲の状況がよく分かっていなかったこちらにも落ち度はありますが、予約時もチェックイン時も、やや強引な印象も受けました。
 '利用者はそこを選択せざるを得ない' 周囲に何も無い事を鑑みると、内容、価格、サービスとも不満が残りました。

(施設)
 部屋に限らず、全般に空間が上手く利用されており、特に、その広過ぎない空間のいたる所にソファー等、落ち着けるツールが用意されており、清潔感、開放感と供に落ち着いた気分に拍車がかかりました。のんびりと過ごしたかった私達としては大満足でした。
 ただ、プライベートビーチ(?!)は小さ過ぎて残念でした。また、予約時に '夜景が綺麗ですよ' と勧められた8階のバーラウンジを利用しました。残念ながら、肝心の夜景はガスがかかり望めませんでしたが、こちらも華美過ぎず、落ち着いた雰囲気で、リーズナブルな価格とメニューの豊富さで、カップルにもご家族にもオススメです。

 以上、イカとトコロテンが有名な小さな島の半分を占める贅沢な空間は、初島のもう一つの顔と言って過言ではないでしょう。全くの異空間を体験できました。

 会員になるには高値の花だし、でも出来れば質の高い環境でプチ贅沢をしたい、というのが正直なところです。このHPのお陰で、今回、都内のシティホテル並の価格でリゾート気分を満喫する事が出来ました。感謝いたしております。


<ホームページの主からのコメント>
 先日、テレビを見ていたら初島が寒天とトコロテンの材料である天草の産地として有名と紹介されていました。

 ちゃんと調べた訳ではないですが、旅行するのは年1〜3回程度という人が多いのではないでしょうか? 年1〜3回程度しか利用しない人がリゾート会員権を購入しても使い切れず、無駄が出てきます。それを回避する方法として、知人や親戚で共同で購入するという方法が考えられますが、筆者のホームページはリゾート会員権の共同購入の変形と考えられます。会員権の購入前に共同購入者を募集するのではなく、購入後に共同購入者を募集しているもので、また、会員権購入資金という形の多額の資金は負担は大変でしょうから毎回の利用の際に負担してもらっているのです。(それなのに、どうして、空き室があるのに『満室』と嘘をついてまで嫌がらせをするのか理解に苦しみます。リゾートトラストの社員のみなさんも平気でそんな嘘をついて良心が痛まないのでしょうか?)

 食事の予約の件、「サービスとは何か?」を考えるべき事例だと思います。「宿泊1週間前にセンターから電話連絡があり」の件、「お客の事を考えて」だったのか、「ホテルの収益を考えただけ」だったのか、が問題です。今回の予約では、ホテルで食事を取るかどうかは、お客の自由で選択できます。ホテルの収益から考えると迷っているお客の予約が取れたら、それは「営業努力」と判断されるかも知れませんが、果たしてそれで良いのでしょうか?
 リゾートトラストはホテルのレストランの売上げが好調と発表していますが強引な営業で予約を取って成績を上げていたのなら自慢できる事ではないでしょう。

 筆者は初島は行った事がないので、本当に近くに食事をする所がないのか、わかりません。 初島についてインターネットで調べてみたら下記の様なページが検索されました。下記のページでは初島の食堂や民宿等が紹介されています。初島は周囲4kmとあり、端から端まで歩いても30分もかからない(15分くらい?)でしょう。
 しかし、下記のページではエクシブ初島クラブの名前はほとんど出てきません。島の中のかなり大きな施設なので普通なら、もっと大きく紹介しても良いと思うのですが宿泊施設の案内のページでも申し訳程度に紹介されているだけます。 会員制で原則として一般の人は利用できない事もあるのでしょうが、宿泊施設の案内のページには会員制である事も紹介されていません。「初島みどころ、食べどころ」のページでもエクシブ初島クラブの名前は出てきません。
 初島でテレビドラマのロケがあったと紹介されているページでは少しはエクシブ初島クラブの名前が出ていました。
 下記のページと今回の強引なホテルからのレストランの勧誘の話から勝手に想像すると(あくまで想像ですが)ホテルには「宿泊客に地元の食堂を利用させたくない」という意識があり、地元の人達には「ホテルに頼らずに、自分達で島を守って行く」という意識があるように思えます。その辺の所も自分の目で確かめたく、初島に行きたくなってきました。ガンバレ! 初島の島民のみなさん!

・「初島で遊ぼう!」のページ
・「初島の宿泊情報」のページ
・「初島まるごと情報BOX」のページ
・「やまさ食堂」のページ
・テレビドラマのロケの案内のページ

 面白かったのは過去の「Q&A」をまとめた下記のページです。「タクシーありますか?」という質問に「周囲4キロで1時間で周りきれちゃうため、タクシーもレンタルサイクルもありません」という回答や「食堂、民宿ではカード決済できますか?」という質問に「申し訳御座いません、現金のみとなっております」という回答で、ここでもエクシブ初島クラブについて触れられていません。

・「初島ってどんな所?」のページ





 ・宿泊体験談のコーナーに戻る

 ・ホームページに戻る

 ・お得な一般のホテルやお得な航空券、高速バス等の予約はこちら



 このページについてのお問い合わせは、E-mail でお寄せ下さい。


2003年7月14日より
件目のアクセスです。