宿泊体験談



平成12年7月18日(火)19日(水) エクシブ初島クラブ  by H.O.
(エクシブ初島クラブの案内

クリックすると大きな画像で表示されます!  6月2日「初島クラブがリニューアルオープン」という記事を目にしたのが確か5月下旬の新聞だったと思います。 その記事がきっかけとなり、今回泊まりに行って来ました。

 車で熱海港に着いたのが13時ちょっと過ぎ。 予約の段階で「エクシブ」が用意している駐車場は一杯(エクシブが用意している駐車場台数は60台)であったので、 港に隣接している臨時駐車場に入庫しようとしたところ、そこも既に満車。 ほんの少し海岸線沿いを熱海駅側に戻ったところに「市営駐車場」があります。結局そこに入庫することになりました。 でも、ちょっと駐車料金が高くて、1泊¥2,400円、2泊だと¥4,800円掛かるのです。少し勿体ないような気がしました。 車で利用される方はなるべく「エクシブ」の駐車場を早めに確保するか、1日¥1,000円とかの駐車場を事前に近辺で探しておくことをお薦めします。
 フェリー乗り場では白の制服姿のエクシブの担当者が出迎えてくれました。 「初島クラブにご宿泊の方でしょうか?」と聞くと、荷物に付ける札をくれ、 又、チェックインがスムーズに行くように事前に「宿泊カード」を用意してくれたりと、対応のよさに少々ビックリしました。
 熱海から初島まで往復のフェリー料金が大人¥2,340円、子供1,180円。 個人的にはちょっと高いような気がしました。既に段階で初島に渡るまでに駐車場料金とフェリー代が掛かわけじゃないですか。それも結構な金額が…。 駐車場の台数がもう少し増やせないのなら、「エクシブ」で船をチャーターでもして宿泊者を熱海まで迎えに来てくれるとか、 宿泊者にはフェリー料金を割り引くとか、何とか対応出来ないものでしょうか。
クリックすると大きな画像で表示されます!  14時10分熱海港発の「イルドバカンス3世号」に乗船しておよそ25分、初島港に到着しました。 初島港では、熱海港と同じように白い制服を着た「エクシブ」の方がバスと一緒に出迎えて来れました。しかし宿泊者がが結構いたので、バスはすぐに満員。バスのトランクは直ぐに荷物が一杯となって、私達は自分達の膝の上に荷物を抱えることに…。 想像していたよりバスが小さく、でもこれも通れる道の関係なのでしょうが…。 バスで5分くらい乗って、やっと初島クラブに到着しました。

 外観は全面「アオボリーホワイト」色で覆われていて、華やかさは全くありませんでした。 しかし、中に入ると正面から最上階の8階まで吹き抜けとなっていて、ガラス張りのエレベーターが2機、私の目の前を上下に動いていました。
 チェックインを済ませて、そのエレベーターで5階へ上がり、いよいよ客室へ。 恐らく「初島クラブ」の中では一番小さな部屋で30数平方mで、誠に残念なことに窓辺の景色が海側でなはく、庭園側を向いていました。 これがせめて海側の部屋であったら良かったと思いました。 部屋の印象は、特別広くものなく又、狭くもなく、でもやはり綺麗でした。

クリックすると大きな画像で表示されます!     クリックすると大きな画像で表示されます!

 食事は創作料理、フランス料理、中国料理、日本料理と味わうことができ、 お値段も下は¥3,500円くらいから上は¥10,000円くらいまでと幾つかのコースを選択できるようになっていました。 私達は1日目は創作料理の¥5,000円のコースを、2日目はフランス料理の¥5,000円のコースを食べました。 また、お子様メニューもちゃんと用意されているので、小さなお子様にも気を使ったプランが組まれているので安心です。 日本料理、フランス料理、創作料理は1階にあり、中国料理は8階にありました。
クリックすると大きな画像で表示されます!  また、8階には「バー」とでも言ったらいいのか「スカイラウンジ」があり、 熱海の夜景と初島の海のを見ながら「程良く一杯」という感じでお酒を飲むこともできます。 同じく8階には「展望温泉大浴場」が男女それぞれあって、私が泊まった日は、 夜は熱海の夜景は見えないし、朝はガスっていて海も良く見えない、そういう有様でした。
 大浴場は24時間制ではなく、夜は24時まで、朝は6時からでした。 カラオケルームも3室あり、19時までに利用すれば比較的安価で利用することができます。 また、日用品などが売っているショップや、ブティック、ゲームコーナー、 ビリヤード、麻雀、そしてライブラリーやキッズルームなどが完備されていました。
 プールは屋内、屋外用とがあり、入り口は2階から入るようになっています。 屋内プールは年中無休、屋外は当然ですが夏期のみの営業で、滞在期間中何回入っても¥1,000円です。 その他、敷地内にテニスコート、パターゴルフ場があり、それぞれ有料で利用することができます。

 また、初島港の近辺には地元で取れた魚や貝類などが食べさせてくれる食堂が立ち並んでいて、2日目の昼食はここで食べてきました。 私は「岩海苔ラーメン(初島ラーメン)」を食べましたが、海苔と若芽が沢山のっていて美味しかったです。 ホテルの食事もそうでしたが、食べ物はとても美味しいです。(ボリュームがあって。)

クリックすると大きな画像で表示されます!  チェックアウトは午前11時でしたが、その時間は混みますとフロントに貼り紙が記されていたので、その1本前の10時の船で帰ることにしました。 クラブのバスは船の出航する20分前から10分前に出ます。(10時の船の場合は9時40分に出ました。)従ってバスが港に着くと、直ぐに乗船できるという訳です。 初島で乗船チケットのチェックは行いませんが、チケットは熱海港で下船する際に必要ですので、なくされないようにして注意して下さい。

 今回「エクシブ初島クラブ」に2泊して感じたことは、
  1. アクティブに動きたい方にはむかないということ。見たり遊んだりする施設が殆どない為。
  2. 廻りが「海」なのに、その海で泳げないということ。プライベートビーチの必要性を感じました。
  3. 本文でも書きましたが、熱海港での駐車場の台数を増やして欲しいことと、乗船チケットの割引や「エクシブ」側で船の手配をする。クラブに宿泊するのに結構お金が発生してしまう。
 こういったことがクリアーされたら、是非もう一度訪れて見たいと思います。





 ・宿泊体験談のコーナーに戻る

 ・ホームページに戻る

 ・お得な一般のホテルやお得な航空券、高速バス等の予約はこちら



 このページについてのお問い合わせは、E-mail でお寄せ下さい。


2000年7月29日より
件目のアクセスです。