宿泊体験談



平成25年11月某日 エクシブ琵琶湖  by Y.W.
(エクシブ琵琶湖の案内

エントランスホールのクリスマスの飾りつけ
 11月下旬の京都旅行、今日は、西山大原野界隈の神社とお寺さんを訪ねてからの帰路です。京都市内は紅葉シーズン真っ盛りで、どこも綺麗でした。京都から東京への復路、夫婦で一泊してきました。

 カーナビで「エクシブ琵琶湖」を設定して、京都東インターから名神高速道路を通り、夕方暗くなっていましたが、順調に、彦根インターで降りてから米原に向かう琵琶湖岸のエクシブに着きました。

 周りが暗かったので気がつきにくかったですが、琵琶湖を左に見て、道路の右側にありました。ここの駐車場は屋外でしたし、北風が強く寒い日だったので、震えました。

 ゲートからの道の両脇には、丁度クリスマスのイルミネーションで飾られていて、素敵でした。正面玄関は入って建物の裏側を左に上がっていったところにあります。エントランスホールもクリスマスの飾りつけが綺麗でした。

 部屋は広く、大き目のツインベッドと畳の間があり、快適でした。

 夕食は、南欧料理「como」を選択しました。レストランの前はプールサイドの庭で、夜はクリスマスイルミネーションが綺麗でした。 料理も美味しかったです。しきりに勧めてくれた赤ワインはそれほどでもなかったのですが、日本酒の冷酒は口当たりもよく、おいしくいただきました。
 なお、メインディッシュの牛ロース肉のソテーと牛バラ肉の煮込みは美味しかったので、どこの牛か聞いたら、厨房に戻って聞いてきます、とのこと、しばらくして戻ってきて、「宮崎県です」との回答、普通なら、テーブルで尋ねたときに直ぐに答えることができると思うのですが、このところの食材偽装事件で、責任者に確認しないと、答えてはいけないのかな、と勘ぐってしまいました。
 でも、エクシブ内の洋食系レストランは、どこも美味しいと思います。(和食を食べたことはありません)
 
室内のツインベッドと畳の間



プールサイドのクリスマスイルミネーション

 
温泉大浴場


部屋から外を眺めた景色
眼下に琵琶湖、遠くに比良山系の山並み
青岸寺から湯谷神社の辺りを散策していたら
古い木造の由緒ありげな小学校校舎跡の建物
 食後、すこし横になって仮眠した後、温泉大浴場へ行きましたが、ここも広々としていて快適でした。

 朝起きてから、外を眺めると、部屋の窓からは、眼下に琵琶湖、遠くに比叡山の北に連なる比良山系の山並みが綺麗でした。

 ただ、朝食はビュッフェ形式で、昨晩の京都御所横のビジネスホテル風のホテルの方が美味しかったです。

 関西と名古屋圏に近いので、それなりに利用客は多い様子ですが、次もこのホテルを利用したいとは思いませんでした。

 レストランでの対応など、スタッフの対応は普通といったところでした。

 翌日は、米原近くの青岸寺から湯谷神社の辺りを散策していたら、古い木造の由緒ありげな小学校校舎跡の建物があり、自分の子供の頃の校舎を思い出して、感激しました。

 近くには、いろいろと見所はありそうです。

 以上

<ホームページの主からのコメント>
 宿泊者さんはご存知ないのか、2年ほど前(2012年頃)、エクシブのホテルのレストランで牛肉の産地偽装疑惑が表面化して雑誌ても紹介された事があります。 ただ、当時は《旬な話題》ではなく、また、経営者達は記者会見も拒否したので大きな話題にはなりませんでした。
 その後、2013年秋頃から阪神阪急ホテルズを発端に食品偽装問題が《旬な話題》となり、阪神阪急ホテルズや近鉄旅館システムズの社長も辞任しました。しかし、リゾートトラストでは経営陣の責任として「最大20%3ヶ月の報酬の自主返上」だけで済ましています。
 この事から得られる教訓は『記者会見を避けた方が経営陣は安泰』『できるだけ、旬な話題にならない様に手回しするか、または、何社も発表した後で発表すればマスコミからの風当たりもかわせる』という事ではないでしょうか?






 ・宿泊体験談のコーナーに戻る

 ・ホームページに戻る

 ・お得な一般のホテルやお得な航空券、高速バス等の予約はこちら



 このページについてのお問い合わせは、E-mail でお寄せ下さい。


2014年1月20日より
件目のアクセスです。