宿泊体験談



平成17年7月31日(日)8月1日(月) エクシブ琵琶湖  by M.T.
(エクシブ琵琶湖の案内

 17年7月31日より8月2日までの、今回は2泊で予約をして頂きました。 何度目かのエクシブです。 まず、一番最初は鳥羽を利用しましたが、私は名古屋に住んでいるため琵琶湖の方が近いと言われ2回目からは琵琶湖を利用しています。 鳥羽に比べて琵琶湖は近いです!(スパは鳥羽の方が高級な感じはしますけど、いちいちバスに乗らなくてもいいので琵琶湖の方が楽かなぁ。。。)←感想

 ここ何度かは愛知県津島市に住んでいる友人親子と同行していますので津島までお迎えに行き、岐阜羽島より高速に乗り出発〜です。休憩のドライブインは、養老よりも伊吹の方が比較的空いていると友人に教えてもらったのでトイレ休憩は伊吹に寄りました。 日曜日なのに駐車場も空いててよかったです。

 あ、最初に言っておきますが私の旅行はリゾート気分を満喫したい!って人には参考にならないかも知れません。エグゼクティブじゃないって言うか、ケチケチ旅行と言うか・・・  なんと今回は私・息子・娘・母・友人・友人の娘の6人でホテル代込み大人2万円・小人1万円 計9万円の予算です。さて、予算内でやれるでしょうか・・・・

クリックすると大きな画像で表示されます!
 お昼頃エクシブに到着しました。チェックインの時に連泊なので、掃除無しだと1000円引きだと言われ、掃除なしでいいと答えました。 タオルの補充はしてくれるとの事でした。
 昼食は母がいろいろおにぎりとか持参してくれたので道中それで済ませちゃいました。荷物などは預かってもらい、早速プールへ!  巻き巻きバスタオルで水着に着替えて子供達だけプールに入り、ビール好きな大人はプールサイドでいきなりビール(笑) 一杯600円ですが飲食物持込禁止なので仕方ないですね^^; フライドポテトとかたこ焼きボールとかプールサイドで軽い食事なら頼めたので子供達もチェックインまで大満足で食べて泳いでいました。 風のある日だったのでプールも比較的空いていたのでパラソルの下で大人ものんびりできました。
 ブライダルフェアをやっていて、プールサイドで模擬結婚式をやっていました。 私達も参加していいとの事で、ピンクと白の風船を空に飛ばしたり 写真撮影にも加えてもらっちゃいました。 その写真は先着40名が頂けるという事で、1時間後貰いに行きました。 なんだかいきなりすごくいい思い出ができました。

 3時、チェックインです。そう混雑する事もありませんでした。 ルームキーはなぜか、今回初めて2個いただきました。人数が多いからでしょうか? それとも、今回は13650円のお部屋だったからでしょうか?
クリックすると大きな画像で表示されます!
 到着した時に預けた荷物は全部お部屋の方に届けてありました。 今回は7階でした。向きは長浜に向いていて下に神社がありました。 1万円のお部屋と何が違うかなぁ。。。と探索してみると、お風呂とトイレが別?(確か。。。) ソファが大きい?それくらいしか私には違いが分かりませんでした。 (和室も広かったかも?)

 そしてスパに行きました。昼間のお風呂って気持ちいいですよね。 今回はエクシブ内では何も食事を頼まず、すべて外食・持込の予定だったのでまず夕食です。

 車で湖北道路を彦根の方に向かって走らせますと彦根プリンスホテルを過ぎたところの右側にちゃんぽんの看板があります。「ちゃんぽん亭総本家」。 ここは前回も来たのですが、安くておいしいです。お洒落〜な感じではありませんが前回は残った料理を持ち帰りもさせていただきました。今回も6人でお腹いっぱいになって5410円でした。

 エクシブに戻る途中でローソンに寄り、夜のビールや明日の朝食などを買い込みました。彦根プリンスホテルの隣のガーデンレストランのバイキングの看板を見て明日のお昼はここにしようかと話しながら戻りました。

 車で見ようとDVDのソフトを何本か持ってきていたので、フロントでDVDデッキを借りました。 私達はソフトは借りませんでしたが、いろいろ貸して頂けるようです。 (デッキ1050円・ソフトは525円だったかな)
 夜、ピンポン台(卓球台)をレンタルしました。(1時間1050円) うちの子供達卓球大好きなので、すごく喜びました。 ここで問題発生しちゃいました。 たしかチェックインの時に二つもらったはずのルームキーが一つしかない・・・・ 探してもこれが見つからないんです。 フロントに落し物でなかったか、電話してみても届いてないとの事。 最悪、なかった場合の事を聞いてみると保証金として5千円で、もしも見つかったら返金との解答でした。部屋がちょっと暗めなので、また明日探す事にしました。

 2日目です。 ここで誰かが書いてあったとおり、朝の8時半に息子がプールの椅子にタオルをかけに行ってくれました。 もう他のテーブルは空いてなかったらしいです。

 朝、ルームキーが見つかりました!ソファの溝に埋まっていたのです。(よかったー!) 心置きなくお昼までゆっくりプールで遊び、昼食は昨日見つけた彦根プリンスホテルの横のガーデンレストランに行きました。 表に「カレーとスタミナ料理」って書いてあったので、子供に食べれるかしら・・と ちょっと不安でしたがランチにもかかわらず、大人1600円・小人800円に惹かれて中に入りました。 平日のためか、中はほとんどお客さんもいなくて不安が更に増しました。 でも、辛いものも特にあるわけでもなく、ハンバーグ・焼きそば・しゃぶしゃぶ・冷麦・サラダ・ケーキ・アイスクリーム・ナン・3種類のカレー・焼き鳥などなど大人も子供も大満足でした。 夜になると値段ももう少し上がりますが、これ+ステーキ・生ハムなどのオードブルなどが増えるそうです。

 お土産を見に湖北道路を今度は長浜の方に向かって右側にある道の駅に行きました。 「近江母の郷」だったかな。 お土産よりも主婦二人が目にしたのは・・・・安い野菜でした。 キューリとかオクラとかとにかく沢山入ってて一袋100円なんです。 でも、今買っても仕方ないので明日買おうという事になり、今度は今夜の夕食のために スーパーをナビで検索しました。「平和堂」が一番近いとの事で行ってみました。 今夜は花火なので部屋で食べられるもの(サンドイッチとかお寿司とかお惣菜)を買い込みました。 とっても安上がり! 今日の分のビールも買い込んで部屋に戻り、またプールに行きました。 なんと、プール利用できる時間いっぱい(19時)まで遊びました。

 7時45分から花火なので、部屋に戻り娘たちに浴衣を着せてあげました。 湖まで歩くつもりでしたが、ロビーを出た所にたくさんの人。 あーここから見えちゃうんだ! 8時半頃まで花火を見ました。最後はとても大きくてとても感動しました。

 その後はビンゴゲームをやろうと1階に行きましたが、うちの子供達には商品が少々幼稚っぽいため、やめました。 部屋に戻る途中卓球の部屋をのぞいてみると1台余っていたのでフロントに行きました。 10時から予約が入っていますと言われましたが、30分でもいいから貸して欲しいと言うと半額で貸していただけました。
 プールサイドのライトアップもとっても綺麗でした。

 3日目。 また子供たちはチェックアウトの時間までプール遊び。 子供たちの持つ荷物が持ちきれないのでフロントに台車を貸してほしいと頼みました。 (混み合うと思い、清算だけは早めに済ませておきました。) 部屋まで荷物を取りに来てくれました。

 昨日の道の駅に野菜を買いに行ってみたらガーン! 火曜日休みだったみたいです;; 気を取り直してお昼にこのサイトで見た彦根の「千成亭」に行って来ました。 近江牛おいしかったです。 でも、お子様ランチは幼稚園くらいの子用かな。。。 うちは小学校3・4年 中学生なので全然物足りませんでした(笑)
 夢京橋キャッスルロードを初めて歩きました。 こちらも火曜休みが多いようですが、夏休みという事もあり「あかり館」「招き猫専門店」などやっててよかったです。 「あかり館」では手作りキャンドルの体験コーナーがあって30分程度で可愛いキャンドルを子供達作る事ができました。(350円より〜)
 お土産は彦根キャッスルホテル内のお土産屋さんで買いました。 赤いこんにゃくの試食がおいしくてたくさん買いました。 味付けのがおすすめです。(480円) あと、余談ですが名古屋のスーパーには売り切れの寒天もたくさん置いてありました。 購入制限とかなくて、自分のダイエットのために買ってきちゃいました。

 彦根インターにも近くて楽でした。 前回行った黒壁スクエアもよかったですが、キャッスルロードもなかなかよかったです。結局予算内でしたよ。7000円程余りました。 2泊って初めてでしたが、本当にのんびりできて楽しかったです。(帰ってからどっと疲れがでちゃったのは内緒です(笑))

 長文失礼いたしました。 でも少しでも皆様の参考になれば・・と思います。 私もとっても皆さんの投稿が参考になったので、ささやかでがお礼のつもりに投稿させて頂きました。


<ホームページの主からのコメント>
 知人の会員権の利用という事で宿泊体験談を送ってもらいました。 ルームチャージ10500円と13650円の部屋の違いは、13650円の方はトイレとバスルームと別になっているのとバスがジャグジーになっていて泡が出ます(温泉大浴場を利用するので部屋のお風呂は利用しないのであまり関係がないかも知れません)。ソファーが大きいのと、ソファーの置いてあるスペースがかなり広くなっています。和室自体の広さは変わらないでしょうが、襖で別の部屋に間仕切りができるようになっています。
 プールの更衣室は琵琶湖側の階段を下りて1階にあり、シャワールームもあるので、チェックアウト後、プールで泳いで、ここで着替えて帰る事もできます。 ボイラー室の隣で少しわかりにくいですが、大きな字で「男子更衣室」「女子更衣室」と書いてあります。
 食事をスーパーやコンビニで安上がりに済ませて、その分、宿泊数を多くするというのはHPの主もよくやります。一応、気を使ってフロントの前を通る時はスーパーのレジ袋は反対側の手で持ちます。 「ちゃんぽん亭総本家」で6人でお腹いっぱいになって5410円とは安いですね。
 近くの観光スポット、買い物処や食事処は(「ここは駄目だった」というレポートも含め)他の方の参考になると思いますし、このホームページの目的は情報交換の場を提供する事なので、どしどし、情報をお寄せ下さい。せっかく、安い野菜を買おうと帰りに立ち寄ったのに休みだったのは残念でした。(次回、リベンジして下さい)





 ・宿泊体験談のコーナーに戻る

 ・ホームページに戻る

 ・お得な一般のホテルやお得な航空券、高速バス等の予約はこちら



 このページについてのお問い合わせは、E-mail でお寄せ下さい。


2005年8月3日より
件目のアクセスです。