宿泊体験談



平成14年7月20日(土) エクシブ琵琶湖  by nezu
(エクシブ琵琶湖の案内

 我が家に犬が家族として参加してから、妻が犬を預けたくないと言いつづけ、毎年の家族旅行ができなかった。 ここのHPを知り、妻に言った所、僕のへそくりでなら(トホホ)と条件付でようやく、5年ぶりの家族旅行となった。 息子とおじいちゃんとおばあちゃんもいれて5人での旅行だった。 直前の予約だったにもかかわらず、思いがけなく祭日の20日に予約が取れた。レストラン予約は和食日本海にした。でも5時しか取れなかった。

クリックすると大きな画像で表示されます!  初日は、彦根の夢京橋キャッスルロードに行った。 江戸時代の町並みを再現したというなかなか情緒があって面白い。 夜は和食なので、ココは近江牛しかないという事で近江肉せんなり亭伽羅(きゃら)に入る。 昼のお奨めは肉鉄火丼御膳(1300円)と和風フィレステーキ重(2300円)近江牛トロにぎり2個(750円)どれもうまかった。 箸文化が育てた肉料理だって ニクいねぇ〜
http://www.sennaritei.co.jp/kyara/index.html

 そのほかここの通りにはいろんなお店があるので散策もいい。 食事の後、城下町夢あかり館でいろんなろうそくを見、水に浮かぶ ローソク(フローティングキャンドル?)を買った。
http://www.akarikan.co.jp/

 そのあと、彦根城の博物館を見て回った。暑かった〜

 その後エクシブ琵琶湖に4時頃に到着。 レストランの予約は、やはりいっぱいで、5時か8時とのことなので、5時にする。 部屋は815号セミダブルツインベッドに和室6畳、やや狭いがこれはこれでわいわいガヤガヤ楽しかった。 でもこれが限界の人数。これ以上なら布団が敷けない。(チャージ10000円) ベランダからは琵琶湖が目の前、眼下には中庭のプールがみえる。 上から見てると、市民プールのちびっこプール並の混雑だった。

クリックすると大きな画像で表示されます!      クリックすると大きな画像で表示されます!
   
 和食日本海ではスモールポーション(7000円)を頼んだがなかなか繊細な味を満喫させてくれた。 若い人には少し量的に足りないかもしれない。(夜中に夜食を買いにいくはめに(笑))
 後で気がついたが、期間限定料理長お奨めのコースがあったようだ、公式HPには載っていなかったぞー。(8000円)ちなみに公式HPは http://www.resorttrust.co.jp/

クリックすると大きな画像で表示されます!  レストランはどこも服装を整えてお越しくださいと書いてあった。 部屋のスリッパやビーチサンダルはお断りします。 とのこと半ぱんやTシャツはOKと電話で言われたが、全てのレストランかどうかはわからないので、男性は靴、スラックス、襟付きのシャツが無難だろう。

 スパへ行くには、部屋に専用のサンダルがあるのがありがたい。 バスタオルもタオルもスパの入り口で貸してもらえる。 露天風呂もあるし、寝湯がいい、サウナもある。 洗い場は仕切りがあって、シャワーも気兼ねなくできる、 ドレッシングルームも、係りの人がいて、常に清潔にされている 夜は12時まで、朝は6時から使用できる。

 食事の後はラウンジでピアノ演奏と生の歌声を聞きながら・・ う〜ん、リゾートやね〜って感じ。 僕は、なぜかこう言うときは、ソルティドッグ。 ジャズならバーボンのロックなんだな。コーヒー等も飲むことが出来ます。

 夜部屋に戻って、ベランダから下をみると、プールがライトアップされていて、とってもきれいだった。 よーく見ると、かわいいお掃除ロボットがゆっくりといったりきたり、ごくろうさまです。

クリックすると大きな画像で表示されます!  部屋の冷蔵庫もジュース130円でそのほかもそれほど高いとは思わなかった。 持ち込み専用の冷蔵と冷凍スペースが小さいながら有るのはうれしい。 そうそう、コンビニはエクシブを出て左に行くと(車)ローソンがあります。 夜食を食べに12過ぎに車で米原駅方面に行きま したが、なーーんも開いているところがなかった。 エクシブ内に夜食を食べさせてくれる中国レストランがあるんですがラストオーダーが22:30までで・・・夜食ではないよな、早すぎる・・・・

 朝食は、バイキング(1800円)を予約しましたが、8時以降は20分以上待たないといけないらしく、いつならいいかと聞くと7時半なら待ち時間が無いとのことで、リゾートで早い朝食(笑) 種類が多すぎてついつい、取りすぎてしまいます。 夜食を夜中1時過ぎに食べて、6時間後もう食べてる。 体重計には乗れないなぁ。

 朝起きて、ベランダから見るとプールの椅子にタオルをおいて場所取りをしています。 食事に行く前にぼくらもそうしたけど、やはり規模の割にプールのサイズと椅子の数が少なすぎるんでしょうね。 プールで2時間ほど遊んでからエクシブを後にしました。 (更衣室には温水シャワーもあり、ドライヤーもついています。 更衣室から直接、琵琶湖に出ることも出来ます)

 そうそう、チェックアウトは11時ですが、混雑するので、早くにチェックアウトしても、11時までは部屋を使わせてくれるそうです。 これはありがたいですね。
 そのあと、竹生島へ高速船(35分)でいって、帰路につきました。

クリックすると大きな画像で表示されます!      クリックすると大きな画像で表示されます!
   
 エクシブ琵琶湖での費用総額5人+宿泊チケット込みで71,887円+14000円=85,887円でした。 総じて、すばらしい会員制リゾートホテルです。 従業員が少ないホテルだとおもえばいいと思います。 荷物は自分で運ぶ。でも従業員は全て気持ちいい挨拶をしてくれます。 トイレの個室から出てきたときにも、掃除のオバサマがおはようございますと大きな明るい声で挨拶をしてくれました(笑)

 しいて、言わせてもらうなら、チェックインの時、少し後ろで並んでる人の後ろに並びましたが、次から次とカウンターの窓口ごとに並んでいくので、とうとう諦めました。 一列に並ばせたほうがいいとおもいます。整理誘導する係員がいませんでした。並ばせてその間にレストランとメニュー決めてもらえばチェックインも早く済むと思います。
 部屋のキーは早くカード式にして欲しいですね。スパに行くときやその他のときも、鍵を持ってる人は、早く部屋に帰らないといけないのでのんびり出来ない。
 でもほんと素晴らしい経験をさせていただきました。ありがとう御座います。


<ホームページの主からのコメント>
 チェックインの際の混雑については、エクシブ琵琶湖にはエクシブ会員専用のフロントがある為、 一般のフロントが混む際の対策を故意にしていないのではないかと邪推してしまいます。 つまり、『一般のフロントが混むのが嫌ならエクシブ会員になりなさい』と言いたいのかのごとくで、 そういう露骨なやり方でお客からの支持が得られるかと疑問に思います。

 カードキーについては私の知る範囲ではエクシブ白浜アネックスとエクシブ山中湖で、 古いホテルはカードキーでないというのなら、まだ、理解できますが、 エクシブ琵琶湖はエクシブ白浜アネックスやエクシブ山中湖の後で建築されたのに、 どうして、カードキーにしなかったのか疑問に思う所です。

 『期間限定料理長お奨めのコースは公式HPにも紹介されていない』との事ですが、 公式のHPは凝っているし、ページ数が多い割に、必要な情報が得られず、 見にくいという意見は多いようです。 (プロが作ったページは見にくいという話はよく聞きます。 他とは違う事をアピールするあまり、 自画自讃の自己満足に終わるケースが多いようです)

 本文に貼り付ける写真を大きくしてみました。 今までの『240x180』から『320x240』にしてみました。 今まで小さな写真にしていたのは『写真のダウンロードに時間がかかる』 『ノートパソコンでは大きな写真が見にくい』という理由からでしたが、 『ADSLなどのブロードバンドの普及』『ノートパソコンの大画面化』により、 大きな写真による『見やすさ』を優先してみましたがいかがでしょうか?





 このページについてのお問い合わせは、E-mail でお寄せ下さい。



 ・宿泊体験談のコーナーに戻る

 ・ホームページに戻る

 ・お得な一般のホテルやお得な航空券、高速バス等の予約はこちら

2002年7月30日より
件目のアクセスです。