宿泊体験談



平成20年12月20日(土) エクシブ淡路島  by M.I.
(エクシブ淡路島の案内

クリックすると大きな画像で表示されます!
ミニチュアワールド
 12月20日、主人と二人でドライブしながら、淡路島に向かいました。 朝八時過ぎに大阪を出発し、明石海峡大橋をわたり、神戸淡路鳴門自動車道の途中のPAで休憩をしました。 大きな観覧車があり、海が一望でき眺めが大変良かったです。

 チェックインまで、まだ時間があったので、「淡路ワールドパークONOKORO」に立ち寄り、世界の遺産のミニチュアの建物を見て回りました。 大変つくりがよく良く似ているので驚きました。

 その後、「イングランドの丘」に向かい、12月20日から12月26日まで通常料金は冬季大人一人400円のところ今なら無料で入園でき、大変お得でした。 動物とのふれあい広場で、兎と戯れ、コアラの住む建物へ歩いていき写真を撮りました。隣の植物園にも入り、いろんな国の植物が植えられていました。 園内の無料バスで行く場所もあり、羊が放牧されていました。 アヒルの乗り物やゲームコーナーもあり、大変充実したテーマパークでした。

クリックすると大きな画像で表示されます!   クリックすると大きな画像で表示されます!
サンタの帽子をかぶった豚と兎

  コアラ

クリックすると大きな画像で表示されます!
クリスマスツリー
 その後、道に迷うことなく、エクシブ淡路島にたどり着きました。 正面玄関に入ってすぐ奥には、ポインセチアの入った箱でつくったクリスマスツリーがあり、大変色鮮やかで珍しく綺麗でした。

 チェックインを済ませ、二階の部屋に入ると、和室とソファー、ベッドと大変くつろぎ易い広さで、バルコニーからの眺めもよくサントピアマリーナのたくさんのヨットが停泊していて、海も見え大変景色がよく、夕食までの時間のんびりと過ごすことが出来ました。

 午後5時30分から夕食の予約をしていたレストランアルゴスタに向かい、夕食に出てきた淡路鳥や豚のメニューが大変やわらかくおいしかったです。レストランを出ると、外のイルミネーションが大変色鮮やかで綺麗でついカメラを手に取り写真を撮りました。

 就寝までの時間があったので、お土産を探しにホテルのショップに立ち寄り、特におすすめなのが、たまねぎのスープが飲みやすくクセがなく大変おいしいです。

クリックすると大きな画像で表示されます!   クリックすると大きな画像で表示されます!
部屋から外を見た景色

  ディナー料理


 翌日、チェックアウトは11時なのですが、予定があったので、早めにホテルを出て、四国に向かいました。
 今回、エクシブ淡路島は初めてだったのですが、唯一残念だったのが、大浴場がなく近くのさんゆー館というクア施設に行ったことです。
 他のエクシブのホテルと比較もしたいので、又機会があればエクシブを利用したいと思いました。


<ホームページの主からのコメント>
 『ポインセチアの入った箱でつくったクリスマスツリー』というのは写真では、その良さがわかりにくいですが、確かに珍しく面白そうです。 最初、写真を見た時は「何か変なクリスマスツリー」と思ったのですが「ツリー(木)」ではなく、透明ケースを積み重ねただけなのですね。 やはり、実物を見ないと、その面白さはわからないと思います。
 そういえば、エクシブのホテルで、大浴場がない所は少ないです。 エクシブ鳥羽は後で温泉を掘って大浴場を作っています。 私はプールを利用する方なので、あまり気にはならないですが、やはり大浴場を希望する人も多いのかも知れません。





 ・宿泊体験談のコーナーに戻る

 ・ホームページに戻る

 ・お得な一般のホテルやお得な航空券、高速バス等の予約はこちら



 このページについてのお問い合わせは、E-mail でお寄せ下さい。


2008年12月24日より
件目のアクセスです。