宿泊体験談



平成12年8月20日(日)21日(月) リゾーピア熱海   by N.N.

 8月20・21・22と2泊3日にて、リゾーピア熱海に家族3人【私・妻・3才】で行ってきました。 20日は日曜日でしたが、東京駅を午後1時くらいの新幹線で出発しましたが、 下りでしたので、お盆とはいえ、自由席は余裕で座ることができました。 車内でお弁当を食べて、寝ようとしたら、すぐ熱海に着いてしまいました。
 リゾーピア熱海まで、タクシーでフロントまで【ビーチラインの入り口の方向】まで行きましたが、 寸前でワンメーターあがってしまいました。屋上までだと基本料金で行きます。 お子様連れだと、15分位かかるかもしれませんので、子供が小さい方はタクシーの方が良いかもしれません!
 フロントはチェックイン前でも混雑していて、対応してもらえるのに、並んで10分ほどかかって、長旅の私には少し苦痛でした。 妻と子供はソファーがあるので座ってました。

 以前の体験談で読んだほど、客層は悪くなく、明るい雰囲気でよかったです。 やはり、ベルボーイが荷物を持つことはなく、自分たちで部屋まで運びました。 しかし、何人かボーイが荷物を運んでいる姿を見た時には頭に来る。 私は3才の寝た子を抱っこして荷物を持った)。
 私の部屋は、エレベーター前の奥行きがない狭い部屋でした。 (シングルベット2つ・奥に6畳・ベランダ)  エレベーターを降りて、ビーチ側奥の部屋が広くてよい部屋、 エレベーターを降りて左(ビーチライン入り口方面)は奥行きがある部屋。 (シングルベット2つ・奥に6畳・お茶のみテーブル・椅子2つ・ベランダ)。

 早速、屋上のプールに行きました。海に行っている人が多い為か、 それほど混んでなく、小さい子には十分でした。 (水深90cm・13mx18m位でしょうか)ビール・氷・イか焼き・ソーセージがある。 浮き輪レンタル¥300。
 部屋に帰りお風呂に行きましたが、今日は手前の方が男湯でした。 改装してきれいで、ジャグジー(ぬるめ)もあり、景色も良く、初島・海がとてもきれいでした。 地球の丸さが分かります! しかし、サウナがないのが非常に残念!  風呂上りには麦茶・冷水がセルフサービスで飲めます。 私は500ミリの空いたペットボトルを持っていき、麦茶を入れ、 部屋の冷蔵庫で凍らせて飲んだ・・。【風呂の係りの人に見つからないように!】 ちなみに次の日は男湯が奥です。作りは同じで、こちらは狭く洗い場が15ほどしかない。(手前の風呂は25)

 夕食は、1階ロイヤルキャビン(店名)の洋食(イタリアン)の¥2500でしたが、 お酒を飲まない男の方は少し物足りないかと思います。 (1階に夜食の店があります)朝の洋食バイキング(ロイヤルキャビン)¥1500は種類もたくさんあって良かったです。
 海に行くには屋上から坂を下っていくのですが、7〜8分かかります。 タクシーを使う距離ではありません。帰りが坂を登るので少しきつい!  しかし、屋上や食事に行く時のエレベーターの待ち時間が気になります。 (小さく混んでいて乗れない時があり、宿泊人数も多いので)。

 次の日の夕食は、2階マーメイド(店名)の和食¥3500でしたが、 洋食に比べ少し割高のような気がします。(海に行ったのに、何故か、安っぽい【すき焼き】、 お刺身が親指の爪ほどの大きさのマグロ2切れ・鯛1切れ・かんぱち?1切れ・イカ少し)。 マーメイドはぜんぜん和食の雰囲気ではなく、結婚式のような丸ーいテーブルで、 椅子もその様なもので、何故か、作り物の【かもめ】が天井にぶら下がっていました。 丸ーいテーブルの脚が非常に邪魔でした。係りの人が少ない為か、準備不足か、 「ご飯を下さいと!」言ってから20分ほどかかって、既にすき焼き・その他の料理を食べ終わった後でした。
 朝の和食バイキング¥1500もマーメイドでしが、種類が和洋折衷のような感じでした。 【生卵はなく、何故かパスタがありました】。

 良い所も多くあります。部屋の冷蔵庫の飲み物は¥130と良心的で、エレベータ−横の自動販売機は¥120です。 フリードリンクチケットが1人¥2000で夕食時など、ビール・ワイン・ソフトドリンクが飲み放題です。 当たり前ですが、テレビもお金を入れなく見れますし、歯ブラシ・ひげ剃り・等もあります。 館内も浴衣で歩け・レストランも利用できます。
 ただ、私としては、食事の際には浴衣ではなく平服が良いと思いますが・・・。 どう見ても、浴衣で洋食(イタリアン)にいた集団は、かなり異様な雰囲気でした。 客層も心配していたほどひどいものではなく、たまに【茶パツ・金パツ】程度で、刺青・ヤクザ風はいませんでした。

 初日の夕食の時間が選べず、チェックインの際に5時しか空いていないと言われました。 チェックインの際に、次の日の夕食【和食】の予約をしましたが、 私がはじめ5時で構わないと言ったら、1階の和食処の潮騒(しおさい)で、 それから10秒もたたない間、妻に聞いて7時30分に変更したら、2階のマーメイドでした。

 実は、私が予約して、もう2組の家族連れと一緒に行ったのですが【夫婦・4才・6才】、 チェックインの際、私が付いていてあげたのですが、和室の布団が部屋の押し入れにあるので、 「使っていいか?」と聞いたら、「大人と同じ料金をいただきます」と言われ、 仕方なくシングルベットで寝たそうです。たかが何時間か布団を使うだけで、とても納得いかない話です!  子供はねぞうが悪いのでベットでは落ちてしまいます。 もう1組の連れの3才の子供は布団を使ったのに料金は徴収されなかったそうです。 【4才・6才】夫婦は、子供が落ちないように気づかいながら、とても寝づらかったそうです。 あの狭いベットではとてもかわいそうに思いました。

 もう1つ、変な話をご紹介いたします。帰りのチェックアウトの際に、 パンフレットをもらいました。家に帰って見てみると、【サマー マル得】プランの紹介でした。 8月20〜9月3日までですが、大人2人以上で利用の場合1人1泊¥9800【1泊2食付】、 しかも、小学生以下の子供が1人無料【1泊】で、 さらに子供の食事も無料【小学生は夕食¥2500対応・小学生以下¥1500対応】と言った驚くべきものでした。 さらにまた、駐車場に車が置けない場合には、市営駐車場代金¥3660をタダにするチケットがもらえるそうです!  私がチェックアウトの際に白黒の【駐車場引換券】なるものがフロントの机の上にありました。 前にチェックアウトした人の分だと思うのですが、係りの人がコンピューター作業をしていたので、回収するのを忘れたようでしたが・・。 私は連れの為に、「【駐車場引換券】を貰うことができるのか?・・」と聞いたところ 「【なんでもないです】・・・」と一言。【無愛想な50才ほどの係り】。 私は家に帰ってパンフレットを見てようやく理解できました。 私の連れは市営駐車場代金2泊分を支払いました。 このパンフレットの内容は私が行った日程にぴったりでした。 私たちは子供の夕食代もきちんと支払いましたが・・。 事務局に予約した際に、このようなマル得プランがあるとは、一言も言ってくれませんでした。 パンフレットを見て非常に不愉快でした。

 以前、リゾーピア熱海の体験談を読んで、ヤクザ風の人が、 【駐車場に車入れさせたぞー】・・とありましたが、 客によって非常に差別しているようでした。 【ある客には、愛想が良く、ぜひまたお越しください!・・・荷物を持ってあげる・・・ 先ほども書いたようにボーイが運んでいる・・など】。
 車で行かれる方は駐車場を予約した方が絶対良いです。 市営駐車場は【高い・遠い・狭い】三拍子そろってます。
 最後に、私もリゾーピア熱海に行くにあたって熱海の体験談を全て読ませていただきました。 今回残念ですがデジカメを忘れ、写真はありませんが、かなり詳しく書きましたので、 どなたかの少しの参考になれば・・・と思います。


<ホームページの主からのコメント>
 この宿泊体験談は会員本人(含む:知人や勤務先の会員権)が利用して、そのレポートを送ってもらったものです。
 条件(利用した日や利用した部屋)が同じではないですが、人によって感想が違うのは面白いと思います。 悪い面も紹介して、それを事前に読んでいると、ある程度、覚悟して行くので、実際に「それほどでもなかった」という効果もあると思います。 逆に事前に期待が大きいと、ちょっとした事でも目についてガッカリする事もあり、そういう意味でも、この宿泊体験談のコーナーは良いアイデアだと思います・・・と自慢モードに入ったりします。
 布団の件は、例えば、2名で利用した際、「2つのベッドを使わず、2つの布団を利用しても良い」と私は解釈しています。 実際、ホテルのルールはどうなっているのかわかりませんが、おそらく、「そこまでいちいち確認していない」ではないかと思います。
 「温泉大浴場に麦茶」というのは今まで利用したリゾートトラストの他のホテルではなかったです。 こういう「良いアイデア」は他のホテルでも採用して欲しいものです。




 ・宿泊体験談のコーナーに戻る

 ・ホームページに戻る

 ・お得な一般のホテルやお得な航空券、高速バス等の予約はこちら



 このページについてのお問い合わせは、E-mail でお寄せ下さい。


2000年8月25日より
件目のアクセスです。