宿泊体験談



平成29年12月26日27日 エクシブ有馬離宮  by K.H.
(エクシブ有馬離宮の案内

平成29年12月26日(火)から28日(木)にかけて、エクシブ有馬離宮に連泊しました。 今回は洋洋ルームという2ベッドルームの部屋(221号室)です。 それぞれの部屋に37型のテレビが設置されていて2部屋に分かれてそれぞれが思い思いの時間を過ごすことができます。 広いのはもちろんですが、シャンデリアっぽい照明,オットマン付個人用ソファー,布ではないソファーの表皮など内装はラージクラスと区別がつきません。 眺望もなかなかで、ベランダからはエントランスがよく見えました。
 
室内の写真(ベッド側)

  室内の写真(ソファー側)

 
部屋からの景色
  館内の回廊
 大浴場へは専用エレベーターがあり、室内着のままで部屋と大浴場を行き来できます。 他のエクシブでは大浴場へ移動するたびに着替えなければならないので、こういう部分も快適です

。  夕食は1泊目は中華,2泊目は和食をいただきました。 いずれもカジュアルコースですが、質も量も十分なものです。 有馬離宮の夕食の値段は他のエクシブより若干高めに設定されているようですが、内容を考えると納得です。 飲み物を勧められるような聞き方をされることもないし、食事のグレードアップを勧められることもありません。 中華では無料でウーロン茶やジャスミン茶が出てきて好印象でした。
 
中華のスモールステーキ
  回廊やレストランから見える景色
 2日目(連泊の中日)は、温泉に入り朝食を食べた後、ロープウェイの有馬温泉駅から六甲山山頂駅への移動から始まりました。 ロープウェイに乗るという体験そのものが面白いのですが、冬の六甲山山頂は想像より寒かったです。 冬に行かれる方は十分な防寒が必要です。 また、冬季はお休みの施設も多いので、六甲山山頂に行くなら夏のほうがよいかもしれません。
 
六甲山ガーデンテラスから大阪方面
  六甲山ガーデンテラスから神戸方面
 有馬温泉街に戻ってくるとお土産購入の目的もあって温泉街の散策をしました。 エクシブは温泉街から少し離れていますが、歩いて行ける距離です。 急な坂道を下りきり、下の道を鋭角ぎみに左折して進むと(多分JRの)有馬温泉駅の横に出ます。私たちは六甲山からの帰りがけだったため車でしたが、中心部の駐車料はそこそこ高いです。観光案内所,セブンイレブン横のコインパーキングは30分300円でしたが、少し中心を離れると安くなるようです。

 エクシブに宿泊する人は有馬温泉街を通過するだけの人も多いと思いますが、ここはぜひ有馬温泉街の散策をしていただきたいところです。 温泉街の狭くて猥雑な空間があるからこそ、エクシブの空間が生きるような気がするからです。 2日目もエクシブで夕食をとりましたが、散策をしながら食べ歩きをしてもよかったかな、と思います。連泊してご馳走、ご馳走と続くので、中日の夜くらいは軽くていいし、そのほうが楽しく過ごせたかもしれません。

 温泉街の中では会員制であるエクシブの案内標識を目にしませんが、位置が分からなくなった時は有馬グランドホテルを目指すとよいです。多数の案内表示があり探すのが容易で、その向かいがエクシブとなります。
 
有馬温泉 泉源のある天満宮
  有馬温泉 金の湯
 帰りがけには姫路セントラルパークへ行きました。 遊園地のほうはぼちぼちでしたが、サファリパークはホワイトタイガーやキリンにエサやりができたり、動物と触れ合えたりと、子供たちも大喜びでした。
 
姫路セントラルパークサファリ入り口
  姫路セントラルパークサファリ内部
 今回の滞在は、宿泊券や税金,食事代,サービス料などすべて込み込みで大人1人1泊あたり19,000円程度でした。 有馬の旅館はどこも高額ですが、広くて快適な部屋や、食事、綺麗な施設などを考慮すると破格に安いと思います。他の旅館基準だと、2倍程度でもおかしくないです。

 経済学の分野では旅行は耐久消費財に分類されます。 家具や車のように1年以上の期間に渡って繰り返し思い出という形で消費されると考えるからです。 子供を連れての家族旅行が可能な期間は限られています。 どうせ耐久消費財を購入するなら安物でない価値の高いものを購入したいものです。 昨年子供をつれてエクシブ鳴門に行ったのですが、その時の子供の反応からエクシブを再評価するようになりました。 確かに昔に比べると高くなっていますが、内容を考えると安いと思います。

 今回も素早く手配していただきありがとうございました。またよろしくお願いします。


<ホームページの主からのコメント>
 HPの主はエクシブ有馬離宮には1泊2日で利用した事がありますが、少し歩くと温泉街があったり、大衆食堂の様な食事処があったり、歴史のある神社があtったり、面白い所です。 大衆食堂の様な食事処のおばちゃんは「エクシブに泊まっている人も食事に来る」と言っていましたが、そういうギャップもまた楽しいのでしょう。 なかなか2連泊する機会がないですが、また、2連泊してゆっくりしたいです。

 エクシブ有馬離宮のホテル自体は子供向きではないですが、ロープウェイで六甲山山頂に行ったり、姫路セントラルパークに行ったりして子供たちも楽しめたのではないかと思います。




 ・宿泊体験談のコーナーに戻る

 ・ホームページに戻る

 ・お得な一般のホテルやお得な航空券、高速バス等の予約はこちら



 このページについてのお問い合わせは、E-mail でお寄せ下さい。


2018年5月12日より
件目のアクセスです。