━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆◇ 会員制リゾートクラブ情報 No.8
◆◇◆  副題:会員制リゾートクラブを有効に活用する方法
◇◆◇       1998.12.13         by Y.K.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 説明文にも書いた『会員制リゾートクラブを有効に活用する方法』
について、これについての質問もあったので今回は書きます。

************************  本文  ************************
(11) 会員制リゾートクラブを有効に活用する方法

 これから紹介する内容は『会員本人が同行しなくても利用できる』
という会員制リゾートクラブについて言える事で『本人が同行しな
いと利用できない』という所は該当しないので予めご了承下さい。

その1 交換による利用
 会員制リゾートクラブは利用できる施設に限りがあります。自分
の行きたい所に施設がなかったり、毎回、同じ所ではなく、たまは
他の所も利用してみたい時、自分の利用できる権利と他の人が持っ
ている権利を交換して利用する方法が考えられるでしょう。

 RCIという他の会員制リゾートクラブの施設と交換利用できる
システムもありますが、自分が入会した会員制リゾートクラブが、
RCIに加盟している必要があります。交換が成立した時には手数
料が必要です。

 直接、相手と交渉して交換するという方法もあるでしょう。知人
に交換できる人がいれば良いですが、まだ会員制リゾートクラブは
普及していないので身近に交換相手がいる方が珍しいでしょう。
 インターネットの普及により、不要品の個人売買の場(フリーマ
ーケットといわれているもの)がいくつもできているので『会員制
リゾートクラブの利用権交換の場』はないかと調べてみましたが、
筆者が調べた範囲では見当たりませんでした。
 『まだないのなら自分で作れば?』という考え方もあるでしょう。

その2 余った権利を譲る(譲ってもらう)
 これは単純に『年会費は払っているけど利用していない』という
自分の権利を他の人に譲るという事です。
 『譲る』という形には『無償 or 有償で譲る』『知人 or 他人に
譲る』の組み合わせで4通りの形が考えられます。(No5のプレ
ゼントは『無償で他人に譲る』という形の1つです)
 まず、気をつけないといけないのは『何らかのトラブルがあった
場合、会員にも責任が及ぶ場合がある』という事です。トラブルと
いうのは『無断キャンセル』『キャンセル料や宿泊料の不払い』等
は当然ですが、『コップやポット等の紛失や破損』といった普通の
ホテルでは見逃される様なものまで請求される所があるそうです。
その辺は『譲ってもらう方』も理解しておいた方が良いでしょう。
 前記の4通りの中で『他人に有償で譲る』という事についてだけ
必要以上に文句を言ってくるリゾート会社もあります。
 インターネットを使って『他人に有償で譲る』という事が手軽に
安心して利用できる所ができれば、譲る方にとっても譲ってもらう
方にとってもメリットのある事でしょう。しかし、リゾート会社は
『会員権が売れなくなる』と心配するのかも知れません。

その3 何人かで会員権を購入する
 『自分1人で使う頻度は少ないが・・・』という人が何人か集ま
って会員権を購入するという方法も考えられるでしょう。しかし、
通常、会員権の名義はある1人の名前となる為、親、兄弟、親戚と
いった身内でないと、後でトラブルとなる可能性は高いでしょう。
 色々な事態を想定してきちんとした約束ができていないと難しい
かと思いますが、うまくゆけば良いアイデアかも知れません。
************************************************************

 No5のプレゼントの応募のメールで『会員権は自分では買えな
いけど利用してみたい』という人が何人かいる事がわかったので、
次回は『利用する権利の売買』等についてのアンケートをしたいと
考えています。
 今回のテーマに関連した質問が来ているので返答しておきます。

*********************** 質問の返答 ***********************
[質問]
 私はサンメンバーズ(リゾート)の会員です。この数年間、使用
していません。年会費のみ支払っています。
 利用権の有効な利用方法を教えて下さい。

[返答]
 前記の「『他人に有償で譲る』という事についてだけ必要以上に
文句を言ってくるリゾート会社」というのはサンメンバーズ会員権
の母体会社であるリゾートトラスト株式会社の事です。
 前記の『その1 交換による利用』についてもリゾートトラスト
(株)は、『RCIを利用しない他人との交換』についても文句を
言ってきています。
 No4の『その4 会則を(会員の了解なしに)勝手に変更する
所もあります』という記述もリゾートトラスト(株)の事です。
 筆者もサンメンバーズ会員権を持っていてリゾートトラスト(株)
から『会員権を利用停止にする』と言われ、『ワンダーネット』と
いうリゾートトラスト(株)が、その一事業部でやっているプロバ
イダーの申込みをしても入会受付を拒否されました。
 リゾートトラスト(株)には『訴訟をして裁判所の判断を求めば
良い』と言っているのに一向に訴訟をしようとはしません。また、
こちらからの手紙に何も返答せず、無視されている状態です。
 この様にリゾートトラスト(株)の会員権については『会員本人
が同行しなくても利用できる』という宣伝文句で会員権を販売して
いますが『他人に有償で譲渡』『RCIを使わずに交換』しようと
すると、リゾートトラスト(株)から前記の様な対応をされるかも
知れない事を覚悟しておく必要があるでしょう。

 余談ですがエメラルドグリーンクラブについては担当者に聞いた
所、『他人に有償で譲るのは自由』との事でした。『予約の電話は
会員本人がして下さい』という事だけ注意されたので、後は本人の
責任の元でやれば良いという事でしょう。
************************************************************

 本文で『No4』とあるのは、バックナンバー『第4号』という
意味で、バックナンバーは下記の U.R.L. にあるので、特に創刊号
発行以降に登録された方は目を通しておいて下さい。
 http://www.geocities.com/Tokyo/Pagoda/7462/index.html

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
を利用して発行しています。登録・解除とバックナンバーはこちら
http://www.geocities.com/Tokyo/Pagoda/7462/index.html
 転載、転記を希望される方はご一報下さい。別途、相談。
マガジンID:0000009044
メール:peace@mcn.ne.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ 会員制リゾートクラブ情報 No.16
★☆★  副題:読者からの希望、要望について返答
☆★☆       1998.12.23         by Y.K.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 読者からの希望、要望に返答しておきます。今回はかなりの長文
です。【希望】を読んであまり興味がない内容なら【返答】は読ま
なくても良いかと思います。

************************  本文  ************************
【希望】
 自分の持っている会員権と同じクラブの人同士の情報交換がした
い。HPに全体掲示版、クラブ別掲示板があるとうれしい。
 会員権の相場情報が知りたい。

【返答】
 掲示板については筆者の考える所では難しいと思います。理由は
『会員権を所有している層』と『インターネットをやっている層』
が一致しないからです。リゾートトラストが一事業部として始めた
プロバイダー『ワンダーネット』が苦戦しているのもそのあたりが
原因でしょう。
 つまり、掲示板を始めても利用する人は少ないと思われますが、
それでもやってみたいという人がいるのなら、このメールマガジン
で紹介やPRする事に反対ではありません。

 後半については某会員権売買業者はホームページを作って紹介し
ていますが、信頼性の高い『相場情報』を作るのは非常に困難な事
でしょう。(ある業者に『相場表を送ってくれ』と言っても送って
きませんでした)

【希望】
 悪質な業者の取り引き手口等、具体名が記述しにくければ頭文字
等で良いので。
 また、信頼出来る業者があれば特定ORランキング評価(星印程度
でも良いので)していただきたい。)

【返答】
 前半については情報提供者が公開した場合のメリット、デメリッ
トを考えて判断する事でしょう。このメールマガジンは新聞や雑誌、
テレビなどとは違う事を理解しておいて下さい。特に無料で誰でも
簡単に読む事ができるので『中には野次馬もいる』と考えて『話し
のネタにされたくない』と考える人もいるでしょう。(筆者も公開
してもメリットが少なく、デメリットが多いと思われる情報を無料
メールマガジンでは紹介したくはありません)

 後半の『ランキング評価』については某会員権売買業者のリスト
を見てもリゾート会社は30社以上あります。その中で筆者が実際
に経験したのは数社で30社以上の中の数社を比較してどれほどの
意味があるでしょう。(その数社もすべてを把握しているかどうか
わからず、一部しか見ていないかも知れません)
 確かに雑誌などでランキングや比較はよくやっている事ですが、
雑誌は有料で、取材費用が使える事を忘れないで下さい。
 もし、このメールマガジンのバックに業者のスポンサーがいたら、
この様な要望があれば(要望がなくても)すぐに実施するでしょう。
しかし、信頼できる情報かどうか?

【希望】
 主に株式投資の見地から、リゾートトラストに関する評判を知り
たく思い拝読しております。

【返答】
 なかなか面白い見方かと思うので、筆者なりの解説をしてみたい
と思います。最近、リゾートトラストに株価を意識していると思わ
れる事がよく見受けられます。
 リゾートトラストは以前はサンメンバーズ会員権を販売していま
したが10年余り前にサンメンバーズ会員権の販売は止めて、今は
エクシブ会員権を販売しています。
 サンメンバーズ会員権を販売する時には『今は利用できる施設は
少ないですが、今後、新しくできる施設も利用できる』とPRして
会員権を販売し、エクシブ会員権を販売する時は『サンメンバーズ
会員権よりも予約が取り易い』などのメリットをPRして会員権を
販売しています。
 現にサンメンバーズ会員はエクシブのホテルは(エクシブ淡路島
を除いて)1ヶ月前からでないと予約ができず、予定が立てにくい
という不便さがありました。
 リゾートトラストは株式公開後、会員権所有者を対象に株主会を
作って会員の株主作りに力を入れています。しかし、『新規募集の
エクシブ会員ばかり優遇する』と不満を持っているサンメンバーズ
会員は持ち株会に参加しないでしょう。
 そこで今年の10月からエクシブ伊豆、エクシブ鳥羽、エクシブ
白浜でも一部の部屋を1年前から予約できる様にしました。これは
明らかに『ご機嫌取り』と言えるでしょう。
 No8で紹介した筆者とのトラブルでリゾートトラストが一向に
訴訟しないのは敗訴した時の世論を気にしているからでしょう。
 以上、最近、リゾートトラストは株価を気にしていると思われる
事が見受けられます。それをどの様に評価するか?

 筆者の主観的な評価は『ホテルのスタッフはよくやっているし、
合格点、管理部門や営業は落第点』です。(管理部門や営業のお陰
でホテルのスタッフの努力も水泡となるのは可哀相でしょう)
 リゾートトラストがアプラスとの取引に固執する点は筆者として
気になる所です。
************************************************************

 本文中『No8』とあるのは、バックナンバー『第8号』という
意味で、バックナンバーは下記の U.R.L. にあるので、特に創刊号
発行以降に登録された方は目を通しておいて下さい。
 http://www.geocities.com/Tokyo/Pagoda/7462/index.html

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』
を利用して発行しています。登録・解除とバックナンバーはこちら
http://www.geocities.com/Tokyo/Pagoda/7462/index.html
 転載、転記を希望される方はご一報下さい。別途、相談。
マガジンID:0000009044
メール:peace@mcn.ne.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




 このページについてのご意見は、E-mail でお寄せ下さい。






 ・バックナンバーのページに戻る

 ・ホームページにジャンプ

 ・一般のホテルの予約はこちら

















旅行行く前にリゾートチェック,BUS,air,当日,海外,収入アップ,mag ,check,true ,green,大手信販,新宿,WEB110,Yahoo,center ,King ダイエット,育毛,AD ,コスプレ,激安,無料,活性水素,飲む酸素,必見,格安旅行 ,魔法,驚愕,隙間,簡単,稼ぐ,広告,PPP ,葛餅,java