『ひとりごと』のコーナー



 このホームページを運営するにあたって考えた事、裏話などをここに書きます。 皆様からの疑問、質問、意見などの返答となる内容もあります。

も   く   じ ジャンプ
・ リゾートトラスト株式会社(リゾート会社)の対応
・ 会員制リゾートクラブの規約改正について考える事
 追記  リゾートトラストの理屈? 
・ リゾートトラスト(株)が調停申立をした理由?
・ リゾートトラスト(株)がこのHPを目の敵にする本当の理由?
・ ワンダーネットの入会受付拒否! (すでに除名?)
 読者からの頓珍漢な批判
・ リゾートトラストの奢り?  (平成12年7月10日の話し合いの結果)
 ホテルや旅館の宿泊料は予約方法によって違う? 
 グリーンフィールドクラブが名義変更料を3倍に値上げ!
 『全日券』と『平日券』について
 『エクシブの情報は多いが・・・』というお便り
 1泊2800円で宿泊できると思っている人がいる?
 掲示板に批判的な意見の書き込み?
・ 『ホテル ヴィンテージ新宿』は素人経営? 
 追記  ホテルマンが『気違い』発言!? 
・ 『ホテル ヴィンテージ新宿』の理事達の失態? 計画的? 




その8  ホテルや旅館の宿泊料は予約方法によって違う?

 普通のホテルや旅館では、『直接、ホテルや旅館に電話して予約』『旅行代理店を通じて予約』、また、最近では『インターネットで予約』といくつかの予約方法があります。 『どういう方法で予約するのが安いか?』という事については雑誌で比較した記事などもありますが『本当に同じ条件での比較か?  (同じ部屋か? サービス料が別途必要か? 食事付きか? 食事の内容は?)』という点で疑問があると雑誌の注釈にも書かれています。
 旅行代理店を通じて予約する場合、旅行代理店はホテルや旅館から10%程度の手数料を受け取っているのが普通です。 『それならホテルや旅館に直接予約した方が安いのでは?』と考えるかも知れませんが、直接予約した方が安いのなら旅行代理店を通じて予約する人がいなくなるので、 『安くしないように・・・』とホテルや旅館にプレッシャーをかけて(表向きは)安くしていないのが普通です。
 あまり知られていない話として、ホテルや旅館が旅行代理店に予約の依頼をする場合、『1日X部屋』という形で依頼をするので、ある旅行代理店で満室と言われても、 他の旅行代理店や直接ホテルや旅館に問い合わせると予約が取れる場合もあります。 また、『1日X部屋』という形で旅行代理店に依頼しても予約がなく、空き室になった場合、旅行代理店は何の補償もせず、ホテルや旅館側のリスクになるのが一般的です。 従って、旅行代理店では予約が取れず、ホテルや旅館側で予約が取れそうだと判断した時は『依頼した分を返して欲しい』と旅行代理店に返却の依頼をするのです。 こんなややこしいシステムだから(日本のホテルや旅館は)料金が高くなるのも当然でしょう。
 普通のホテルや旅館では、こういった『宣伝費も含めた集客経費』が多くかかりますが、会員制リゾートクラブは、通常、『建築費は入会金で、固定費は年会費で、実費は宿泊費で』という経営なので、 集客にかかる経費は少なく、万が一、宿泊客がいなくても固定費は年会費で賄い、理想的な経営が出来る筈ですが、 良心的な会員制リゾートクラブは少ないのが現実です。
 みんなが知りたい『どういう方法で予約するのが安いか?』という事については『ケースバイケースでわからない』です。 また、同じホテルを予約しようとして、Aの旅行代理店で満室だと言われても、Bの旅行代理店では予約が取れる場合もあります。 これは各旅行会社に『1日X部屋』という形で割り当てられているからです。



その9  グリーンフィールドクラブが名義変更料を3倍に値上げ!

 突然(平成10年10月)、グリーンフィールドクラブが名義変更料を12万円から36万円に値上げしました。何と3倍に値上げされたのです。 このデフレの時代に3倍に値上げする根拠はどこにあるのでしょうか?
 名義変更料を値上げするとリゾート会社は儲かるでしょうが、利用者にとって何のメリットもないどころか、『会員権を売る際、安い値段でしか売れなくなる』という大きなデメリットとなります。 (中古で会員権を買う人にとっては名義変更料も含めた合計の値段で判断をするので、名義変更料が値上げされると会員権の価値が一気に24万円も値下がりした事になります)
 名義変更料については会員権購入時の契約書には明記されていないでしょうが、この様に『金儲け主義』『利用者無視』のリゾート会社があるので、いつまでたっても 『会員制リゾートクラブは怪しい所が多い』という評判から脱却できないのでしょう。 (こういう業者に抗議するには『不買運動』しかないのかも知れません)




その10  『全日券』と『平日券』について

 サンメンバーズのリゾート宿泊券には、いつでも使える『全日券』と、特別営業期間や休前日(土曜日)には使えない『平日券』があります。 しかし、今まで値段に差はつけず、2種類の宿泊券がある事も説明していません。
 値段の差をつけていない理由は『シンプルさ』『わかりやすさ』を重視した為です。 ホテルや旅館などの広告で『1泊2食付き7千円から』と書いていても、よく読んでみると『1部屋4名で平日利用の場合』とかで、 実際に自分が利用するケースではかなり高くなりガッカリする事があります。 そういう事を避けたかった事もあり、全日券と平日券で値段の差は付けず、利用日に応じて宿泊券を送ってきた訳です。
 普通のホテルや旅館がハイシーズンは料金を高く、平日は料金を安くするのも納得できます。 高い料金でもお客が来る時は高くして、平日は空き室にするより安い料金で利用してもらうのは経営者として当然の選択でしょう。 (『ハイシーズンは一見のお客さんはお断り』という所もあります)
 会員制リゾートクラブは『建築費は入会金で、固定費は年会費で、実費は宿泊費で』という考え方なので、 『ハイシーズンと平日の宿泊料の差は(あまり)つけず、不公平にならない為に1会員(権)あたりのハイシーズンの宿泊数を制限する』というやり方が一般的です。
 サンメンバーズ会員も、毎年、決められた枚数の全日券と平日券が送られてきます。(表現を変えれば、ハイシーズンと平日の利用権の抱合せ販売です)
 今の所、極端に全日券が不足し、平日券が余るという事もなく何とかバランスは取れていますが全日券が不足気味である事は間違いないです。 近々、シンプルさを保ちながら値段の見直しは必要ではないかと考えています。



その11  『エクシブの情報は多いが・・・』というお便り

 『エクシブの情報は多いが他の会員制リゾートクラブの情報も載せて欲しい』というお便りがありました。
 まず、エクシブの情報が多い理由は『自分で利用して、良い所も悪い所もわかっている』という事情があります。 また、『噂で聞いた程度の未確認情報は載せたくない』という事もあり、エクシブの情報が中心になっています。
 他の会員制リゾートクラブを利用している人からの情報や利用者の立場に立ったホームページがあればリンクしたいと思うので連絡を下さい。 今後も『利用者の立場に立った情報交換の場』として充実させてゆきたいと考えています。 『利用者の立場に立った情報』は少なすぎると思われます。 リゾート会社のセールスマンの話だけを聞いて会員権を買うのは危険だし、『悪い商品だったらあきらめる』と考えられるような金額でもないでしょう。



その12  1泊2800円で宿泊できると思っている人がいる?

 時々、『宿泊券の値段』と『ホテルの宿泊料』を理解できない人がいるようですが、今までは予約をする前に事前の質問で理解してもらえていました。
 所が、先日、こちらで予約も取り、宿泊券も郵送してから、『ホテルでも宿泊料を払わないといけないのならキャンセルする。宿泊券は返送する』と言ってきた人がいました。 『予約』『キャンセル』『宿泊券の郵送』をするのに(僅かですが)手間も費用もかかっているのに・・・
 1泊2800円で宿泊できるホテルがあったら教えてもらいたいものです。カプセルホテルでも3000円(新宿なら4000円)くらいは取られるでしょう。
 このHPは『会員制リゾートクラブの自分で使い切れない権利を譲る』という性格のものなので、この料金を一本化するのは難しいです。 HPでは、できるだけ簡潔明瞭な文章でわかりやすく説明しているつもりですが・・・
 利用者の便宜を考えて入会金も取らないでやってきたけど、そんな事をしても自分が損をするだけかも? と考えるようになってきた今日このごろです。 宿泊券1枚2800円ほどで売っていて儲かると思っている人がいるのでしょうか?
 『ひとりごとのコーナー』ではなく『グチのコーナー』になってしまいました。



その13  掲示板に批判的な意見の書き込み?

 掲示板に、このHPへの批判と思われる書き込みがありました。 『会員自身がホテルの質を落とすようなことして、ヒーロー気取りでいること、合法的かどうかは知りませんが、モラルはない人ですね』と書いてありました。
 また、その人は『会員同士で色々と意見を述べ合うことも必要ではないでしょうか。クラブ組織ってそういうもんじゃないですかね?』とも書いていましたが、こういう事は総会を開いて発言するべき事でしょう。 『会員同士で意見を述べ合う』というのは『愚痴をこぼす』という事ではなく、『意見を述べ合い、問題のある点は改善する』という意味ではないのでしょうか?  問題点を解決する為には(時には会則の変更も必要になってくるので)総会という形で他の会員の意見を求めたり、同意を得る必要があるでしょう。
 私も会員の総意によって決められた(変更された)会則には従うつもりです。しかし、愚痴をこぼす事しかできない会員がいる事を恥ずかしく思う次第です。

追記
 本来、リゾート会社にするべき苦情や要望をこちらに書き込まれ、対処しきれないと判断して、掲示板は平成11年7月7日をもって閉鎖しました。
 リゾート会社のホームページに掲示板ができれば、こちらも再開するつもりです。




 このページについてのご意見は、E-mail でお寄せ下さい。


1998年12月1日より
件目のアクセスです。


 ・ホームページに戻る

 ・お得な一般のホテルやお得な航空券、高速バス等の予約はこちら
 ・『お出かけ日記』はこちら